youtube 利用者数 日本 2020 7

ニールセン デジタルは、「ニールセン デジタルコンテンツ視聴率」と、スマートフォン視聴率情報「ニールセン モバイル ネットビュー」のデータをもとに、2019年1月の日本国内における無料・有料動画アプリの利用状況を調査した。, はじめに、2018年12月におけるトータルデジタルでのYouTubeのリーチ(利用率)を「ニールセン デジタルコンテンツ視聴率データ」で年代別に比較。その結果、49歳以下では70%以上の人が月に1回以上YouTubeを利用し、若い人ほど利用率が高いことがわかった。, 特に、30歳以下の利用率は80%を超え、YouTubeが人口の大半にリーチできるマスメディアへと成長していることが浮き彫りとなった。また、若い人ほどスマートフォンのみで動画を視聴する割合が高く、YouTubeを利用する18~20歳のうち87%はスマートフォンのみで動画を視聴していることも明らかになった。, 続いて、「ニールセン モバイルネットビュー」をもとに、無料・有料動画アプリにおける利用者数の推移を調査(上位5アプリを集計)。すると、スマートフォン利用者全体の増加率が7%だったのに対し、無料動画アプリの利用者数は2018年同月から14%増え、約4,509万人となった。, また、有料動画アプリにおける利用者数は25%増え、約836万人となった。このことから、有料動画アプリは、2018年に続いて利用者数を大きく伸ばしていることが判明した。, 次に、有料動画アプリの利用者推移を年代別で比較。すると、18~34歳の増加率が最も高く、2018年から35%、次に50歳以上が28%、35~40歳では12%増加していることがわかった。若い人ほど有料動画アプリを利用する傾向が高いものの、50歳以上でも利用者数は伸びており、幅広い年代が利用していることが明らかになった。, 最後に、有料動画サービスの利用者数を調査。最も利用者数が多かったのは「Amazon Prime Video(約509万人)」で、次に「Netflix(約171万人)」が並んだ。上記2つのサービスにおける重複利用状況を見ると、2018年は「Netflix」利用者の32%が「Amazon Prime Video」を利用していたのに対し、2019年1月の時点では26%にまで低下していることがわかった。, 【関連記事】 LINEやFacebook、InstagramなどのSNSの利用者数の最新情報を探していませんか?本記事では、2020年9月時点において主要になっているソーシャルメディアのユーザー数についてまとめています。また、各SNSごとにおける概要やメインとなる属性についても解説しています。 *本資料におけるSNSとは、不特定多数のネットユーザー間の交流を促進する商用サービスとして定義している。 市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。, 編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。, 年々拡大しつつある動画配信市場ですが、2024年には3,440億円(※)まで市場規模が成長すると言われています。特に2020年は新型コロナウイルスの影響で生活におけるニューノーマル化も進み、外出を控え自宅で過ごす人が増加し動画配信市場にとっては追い風となっているはずです。また、これまでは若年層を中心に人気を博していた「YouTube」も、この数年で幅広い世代にも受け入れられるようになったのではないでしょうか。今回は動画配信サービスの中でも特に利用者の多い「YouTube」について調査・分析しました。
国内月間アクティブユーザー数:2,600万人(2019年7月) Youtube広告の重要性 Youtube利用者の増加. 株式会社 ICT総研  出版部 YouTube:https://www.youtube.com/intl/ja/about/press/, 全世界でのユーザー数はFacebookが圧倒的に多く、27億人。2番目はYouTubeで20億人です。 すると、スマートフォン利用者全体の増加率が7%だったのに対し、無料動画アプリの利用者数は2018年同月から14%増え、約4,509万人となった。 また、有料動画アプリにおける利用者数は25%増え、約836万人となった。  SNS利用者は元々20代以下の若年層が多かったが、SNSの利用が当たり前になってきたことで40代以上にも拡大しており、登録者数・利用者数ともに増加傾向が見られる。このまま普及が進めば2022年末には利用者数は8,241万人、ネットユーザー全体に占める利用率は83.3%に達する見通しである。, ICT総研が2020年7月に実施したアンケート調査では、4,400人のアンケート対象者のうち8割以上の人が「人とのコミュニケーション」を行う目的でSNSや通話・メールアプリを利用していると回答した。全回答者の中で最もこのサービスの利用率が高かったのはLINE(ライン)で77.4%、Twitter(ツイッター)が38.5%、Instagram(インスタグラム)が35.7%、YouTube(ユーチューブ)が23.2%、Facebook(フェイスブック)が21.7%、TikTok(ティックトック)が8.1%、Skype(スカイプ)が7.1%、となっている。 LINE:https://d.line-scdn.net/stf/linecorp/ja/ir/all/FY20Q2_earning_releases_script_JP.pdf 2020年グローバル最新版!「YouTubeをめぐる23の統計データ」 | 2020年YouTubeの最新状況を「ユーザー」「利用」「ビジネス利用」「広告」の4つに分け可視化しました。この最新データ「YouTubeをめぐる23の統計データ」から企業が今後取り組むべき戦略とは? ・2018年のYouTubeタイアップ動画本数、最多は「荒野行動」【BitStar調査】 内容についてのお問い合わせも、お待ちしております。  また、1日に1時間以上SNSを利用する人の割合は、YouTubeが70.7%、Instagramが54.5%、Twitterが53.1%、Facebookが41%、LINEが33.6%となっている。, SNSを利用する理由についてのアンケート結果では、「知人の近況を知りたい」という理由が最も多く43%であった。「人とつながっていたい」といったコミュニケーションを求める理由も33%で2番目に多かった。「自分の近況を知ってもらいたい」が24%、「写真などの投稿を見てもらいたい」が23%、「自分の行動記録を残しておきたい」が21%となっている。「仕事やビジネスで連絡を取りたい」が20%となっており、実用的な場としても利用されている。「『いいね』などのリアクションが欲しい」は17%にとどまっているが、このような自己アピールを行いたい心理もSNS普及の一因となっている。「仲間外れにされたくない」といった理由も5%ほどあり、割合は少ないもののSNSを利用しない場合の不安も生じているようだ。 Instagram:https://about.fb.com/ja/news/2019/06/japan_maaupdate-2/  また、1日1回以上の投稿をする人は、Twitterユーザーが54.2%、LINEユーザーが50.8%、Facebookが49.6%と高めである。SNSのサービスも多様化しており、コミュニケーションツールとして活用するものや、動画・写真の閲覧を主目的とするもの、写真映えのする投稿を目的とするものなどに分かれ始めている。今後も用途や目的に合わせてSNSを使い分けるユーザーが増えていくことが想定される。 ※一般財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ)の『動画配信市場調査レポート2020』より, withコロナで「サブスク」検索が増加の背景とは?音楽だけでなく車や子供服、サーティーワンも参入, 新型コロナの影響もあり、注目を集めているサブスクリプション。世の中ではどのような形で関心が寄せられているのでしょうか。Web行動ログ分析ツール「Dockpit」を用いて検索キーワード数の推移や季節比較、ワードネットワークを分析し、消費者のサブスクにまつわるインサイトを調査しました。, コロナで変化した食生活と食に関する意識を調査 ~ 自粛で増えた手作り料理、約8割が継続意向。オンライン飲み会、性年代別で人気おつまみに違いも, インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、国内の20歳以上の男女10,007人を対象に、新型コロナウイルス感染拡大前後での食生活の変化や食に対する意識変化をアンケートにて調査しました。, GoToトラベルへの消費者の興味関心とは?躍進する星野リゾートのマイクロツーリズム施策にも迫る, 2020年7月より、新型コロナウイルスの感染拡大のあおりを受ける旅行・観光業への支援策として開始された「Go To トラベル」キャンペーン。本キャンペーンに対して消費者がどのような関心を寄せているのか、ヴァリューズの分析ツール「Dockpit」を用いて分析します。また、低迷する観光業の中で新しい打ち手を模索する、「星野リゾート」の集客戦略についても触れていきます。, 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、リモートワークやマスクを着けての外出が推奨されるようになりました。人と会う機会が減ったり、マスクで顔の大部分が隠れるようになった今、化粧品の需要はどのように変化したのでしょうか。高い気温と湿度で「マスク荒れ」に悩む人が増加したと考えられる2020年夏、ブランド公式サイトユーザー数の急増を達成した2つのブランド、「ETVOS(エトヴォス)」と「shu uemura(シュウ ウエムラ)」の成長要因を調査し、コロナ禍における化粧品開発のヒントを探っていきます。(ページ数|14), 4大SNSのヘビーユーザーをデータから徹底比較!~ Facebook, Instagram, LINE, Twitterのユーザー特徴を調査, スマートフォンの普及によって、情報収集源としての役割をますます拡大しているSNS。アプローチしたいセグメントに到達するためには、適切なSNSを広告媒体として活用することが重要です。様々に選択肢がある中で、どんなユーザーがどのSNSを選び、どのような購買活動をしているのか。今回は4大SNSとも言える、Facebook、Instagram、LINE、Twitterそれぞれのヘビーユーザーの属性、購買動機や興味関心などのサイコグラフィック、メディアの利用状況や消費行動などを調査し、ユーザープロファイルを作成しました。(ページ数 | 26), Rで文字列の変形ができるstringrとは?マーケターが1からRを勉強します【第7回】, マーケター1年目の小幡さんがRを学んでいきます。講師は株式会社ヴァリューズのデータアナリスト、輿石さん。第7回はRを使ったデータ集計の方法を習得します。Rでデータを扱えるようになりたいと考えている方、ぜひ小幡さんと一緒に勉強していきましょう。, 自社の商品・サービスを市場に普及させるには、一貫したマーケティング戦略が必要です。企業のマーケティング戦略立案に使われる3C分析・STP分析・4P分析などのフレームワークや、有名企業のマーケティング戦略事例をご紹介します。, 中国でのブランド育成を化粧品・医薬品の商品名から考える ~ 中国市場マーケティング戦略, 「企業ブランドと、個々の商品ブランド、どちらを育てるべきでしょうか?」中国人向けのマーケティングでそんなご相談をよく頂きます。どちらも浸透させることができれば、それに越したことはありませんが、広大な中国市場ではなかなか難しいのが現状です。 YouTube:https://www.netratings.co.jp/news_release/2018/12/Newsrelease20181225.html, 日本でのユーザー数最も多いのはLINEで8,400万人。その次がYouTubeで6,200万人。 株式会社 ICT総研 (東京都千代田区)は7月29日、2020年度 SNS利用動向に関する調査結果をまとめた。, 日本国内におけるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の利用者(アクティブユーザー)は年々増加しており、2020年末には7,975万人に達する見込みだ。2019年末の国内ネットユーザーは9,960万人と推定されるが、SNS利用者はそのうちの78.2%にあたる7,786万人だった。2020年の年間純増者数は189万人となる見込みで、利用者は1ヶ月平均で約16万人の増加を続けている。 動画(18) ・キャンペーンの「オンターゲット率」、モバイルとPCで最大約10%の差に【ニールセン デジタル調査】  最近の利用傾向では、LINE、Twitter、YouTube、Instagram利用者はスマホ普及率の増加とともに利用者数・利用時間が増えているのに対して、パソコンでの利用者が多かったFacebookは利用時間もそれほど伸びていない傾向が見られる。Instagramの利用率はほぼ横ばい、利用時間は伸びている。 アクティブ率:70%, 世界月間アクティブユーザー数:1億6,600万人(2020年7月) Twitter:https://twitter.com/TwitterJP/status/923671036758958080 *本資料は報道・ニュースメディア向け資料であり、ICT総研の許可無く、データ、グラフ等を広告および販促活動に利用することを禁止する。 人と人とをつなぐコミニュケーションツールとして、また情報収集・情報発信のツールとしても欠かせないものとなっているSNS。, 情報社会の現代だからこそ、人々のSNSに関するはリテラシーは高まり、多様な方法で利用されるようになっています。 YouTube利用者の65%、Instagram利用者の53%が利用時間増加 SNSの利用目的は「知人の近況を知りたい」が43%、「人とつながっていたい」が33% 株式会社 ICT総研 (東京都千代田区)は7月29日、2020年度 SNS利用動向に関する調査結果をまとめた。 そして、YouTube等の動画共有サイトは利用者は年々増加傾向にある。 ドゥ・ハウスのインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』の調査によると 30代・40代が利用しているSNSにおいては、「YouTube」が58.4%と利用率が最も高い。 ※LINEは主要国である日本・インドネシア・タイ・台湾のMAU合計値, <参照元> ・Instagramが大躍進!ネットサービスの利用者数ランキング2018【ニールセン デジタル調査】 では、中国において、ブランド育成はどのように行っていくべきなのでしょうか。インバウンド・越境ECでよく買われている化粧品や医薬品を中心に考えていきたいと思います。, 高額商品購入者はどんな人?「中国人高額商品の購入実態調査 ~ 自動車・リフォーム・高級時計・ブランドバッグ編」レポート, 世界第1位の人口を抱え、新型コロナウイルスによる経済ダメージからもいち早く回復の兆しを見せる中国。世界中の企業が注目する巨大マーケットでは、どのようにして商品が売り買いされているのでしょうか。アンケート結果をもとに、自動車・住宅リフォーム・高級時計・ブランドバッグなど高額商品を購入した中国人の購買行動と意識の現状に迫ります。(ページ数|69p), 1位:Johnny's official channel(ジャニーズオフィシャルチャンネル), https://www.youtube.com/channel/UCfwnhCPBIlbe7XMRV5WKbrQ/featured, https://www.youtube.com/channel/UCBV4S3kliBSKTFswcTEhC9w/featured, https://www.youtube.com/channel/UCQYADFw7xEJ9oZSM5ZbqyBw/videos, https://www.youtube.com/channel/UC-kl8i6lq_ObZAn4kTL2WHA/featured, https://www.youtube.com/channel/UCB1s_IdO-r0nUkY2mXeti-A/featured, https://www.youtube.com/user/NintendoJPofficial/featured, https://manamina.valuesccg.com/articles/807, https://manamina.valuesccg.com/articles/901. 市場規模拡大が進むSNSの市場動向・利用動向について、ユーザーへのアンケート結果をまとめています。 Instagram:https://about.instagram.com/blog/announcements/welcome-to-igtv

食品業界 ランキング 2019, Realtek Card Reader アンインストール, トマト缶 ツナ レシピ, 離乳食初期 ストック 量, 6年 理科 水溶液の性質 まとめ, 田園都市線 時刻表 三軒茶屋, 旅行 会社 短期留学, クロスバイク 後輪 外し方 ディスクブレーキ, 写真 背景 消す, りそな銀行 凛 口コミ, Php アンインストール Mac, 定期テスト 過去問 先輩, Python 空配列 判定, Android ステータスバー 時計 消す, Playmemories Home 動画編集, Excel リンクされた図 貼り付け 切れる, ヘッドセット マイク 認識しない Windows10, はてなブログ 目次 使い方, Word 図 回転 微調整, イチロー 海外の反応 殿堂, 星 夜祭 再会の ミネラル タウン 指輪, 既婚者同士 占い 完全無料, 亡くなった人に 会 いたい 英語, 鬼滅の刃 スケジュール帳 2021, あつ森 エラーコード 2618 0502, 20世紀フォックス 音源 フリー, オーブンなし ガトーショコラ 人気, 智 弁 和歌山小学校入試問題,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *