turn by turn ホンダ 社外ナビ 21

ホンダの純正カーナビ(ディーラー装着)に三菱電機製のカーナビが追加されました。 フラッグシップである10インチモニターのvxu-187swi(2018年2月中旬発売)、9インチモニターのvxm-187vfniと8インチモニターの vxm-187vfeiで、いずれもプレミアム・インターナビの位置づけです。 一点残念だったのが、発注した後にこちらの口コミでDOPナビの175VFNiはturn by turnに対応していないこと を知った事でした。 その後モデューロXが9インチナビを標準搭載と知りましたが、こちらはturn by turn に対応しているのでしょうか? 付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとで後悔することも・・・, ・低速域衝突軽減ブレーキ ・誤発進抑制機能によるシティブレーキアクティブシステム ・サイドカーテンエアバッグシステム, この装備による外観の変化はあまりなく、室内のフロントウィンドウ上部内側にセンサーユニットが装備されるだけです。, ガソリンGグレードは遮熱機能のIRカットと紫外線カット機能のスーパーUVカットガラスがフロントドアガラスとフロントウィンドウともにオプション装備となっています。, 遮熱機能がつくことで室内の温度上昇を防げるという利点があり、装備しておきたい装備です。, また、ガソリンGグレードはHondaスマートキーシステムとパワースイッチ(ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器とセット)がオプション装備となっています。, こちらも乗り降りや発進といった必ず行う動作を便利にしてくれるオプションのため、商用用途などでは無い限り装備したほうがより便利になるでしょう。, HYBRIDグレードとガソリンGグレードにはナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器(¥43,200)が装備されていません。, 気になる必須オプションの合計金額ですが、 あんしんパッケージ(¥61,560) スーパーUVカットガラス(¥172,858) Hondaスマートキーシステムとパワースイッチ、ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器とセット(¥77,100) で¥311,518です。, しかしこれは最下位グレードのガソリンGでの試算で、上位オプションには標準装備で付いているものも多いので実際にはもっと安く収まるでしょう。, HYBRIDグレードとガソリンGグレードにはインラインタイプのLEDヘッドライトが装備されておらず、プロジェクターヘッドライトの装備となっています。, LEDヘッドライトの方が点灯が早く、オートレベリング、オートライトコントロールが装備されるなどのメリットが有り、デザイン的にウィンカーの点灯スペースが大きめに作られているため、上位グレードとの価格差に見合っていればできればつけておきたい装備といえます。, 画像で見ると少しごちゃごちゃしていてあまり高級感が無いですが、実物はデザイン性が高く、足元から気分よく運転することができます。, また、インターナビと同時に装備できるオプションとしてリアカメラ de あんしんプラス 、フロントカメラシステム、リアワイドカメラシステムなどがあり、安全性が向上するという面ではできればつけておきたいオプションです。, Honda インターナビはシャトルのメーカーオプションですが、それ以外のカーナビはすべてディーラーオプション扱いです。ニーズに応じて、様々な機能・価格帯のカーナビが用意されているのは非常にありがたいですよね。, この中で、私が最もおすすめしたいカーナビは断然Honda インターナビです。ホンダの純正カーナビはどれも質が良いと評判ですが、Honda インターナビは特に高機能で、魅力的な機能が充実しています。, そもそも「インターナビ」と名のつくホンダのカーナビはすべて、常に走行情報をホンダのインターナビ情報センターに送信しています。これにより、ホンダは独自の交通情報を蓄積していて、渋滞情報だけでなく災害情報や安否情報など、様々な情報を提供してくれます。, これにどんなメリットがあるのかというと、正確な到着予想時間を表示してくれたり多彩なルート案内を提案してくれたりなど、柔軟性が非常に高いのです。, しかも、通信費は無料で利用できます。このインターナビをベースに、ホンダが機能をさらに充実させて世に送り出したのがHonda インターナビです。, Honda インターナビには、ざっとこれだけの機能が搭載されています。充実したナビゲーション機能だけでなく、車内での快適性や予防安全性を高める機能が盛りだくさんです。, 日本人はiPhoneを使用している人が多いので、「Apple CarPlay」への対応も非常にありがたいですよね。Apple CarPlayを使用すると、ディスプレイの表示がiPhoneのようなインターフェイスに切り替わります。, これにより、iPhoneやiPadを操作しているような感覚で、カーナビを直感的に操作することが可能です。, Honda インターナビ以外のカーナビはディスプレイを囲むようにスイッチ類が配置されていて、見た目がなんだかガチャガチャしています。シャトルのインテリアと組み合わせたときも後付け感が拭えません。, しかし、Honda インターナビはスイッチ類をすべてタッチパネル式にすることでシンプルな見た目を実現しています。そのため、シャトルのインテリアとの相性が非常に良いです。それでいて、価格は183,600円(税込)とリーズナブル。, スタンダード インターナビは165,240円(税込)、8インチ プレミアム インターナビは205,200円(税込)なので、いかにHonda インターナビのコストパフォーマンスが高いのかが伝わると思います。 シャトルのカーナビ選びで後悔したくないなら、絶対にHonda インターナビを選択するべきです。, これをつけて効果があったというのを聞いたことが無いですし、そもそもプラズマクラスターといっても空気中のイオンは人間が感じ取れるものでもないので芳香剤や消臭剤でも代用可能です。, ハイブリッドだけではなく、ガソリン車にも取り付け可能ですが、見た目の変化以外は何もありませんのでお金をかけてまで付ける必要はありません。, こちらの記事もどうぞ>>【元ホンダ営業マンがシャトルのデメリットもズバッと解説!】購入を検討している方に知っておいてほしいこと, カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。, この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。, 下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。, ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~, 実は管理人は車関係の仕事なので、シャトルに乗っている方とお話しする機会もあるのです。, LEDヘッドライトの方が点灯が早く、オートレベリング、オートライトコントロールが装備されるなどのメリットが有り、デザイン的にウィンカーの点灯スペースが大きめに作られているため、上位グレードとの価格差に見合っていればできればつけておきたい装備, リアカメラ de あんしんプラス(¥18,360)、フロントカメラシステム(¥32,400)、リアワイドカメラシステム(¥21,600~), 【元ホンダ営業マンがシャトルのデメリットもズバッと解説!】購入を検討している方に知っておいてほしいこと, >>【元ホンダ営業マンがシャトルのデメリットもズバッと解説!】購入を検討している方に知っておいてほしいこと, 新車購入時にコーティングは必要?メリット・デメリットと自分でもできるのか調べてみた。, ガリバーの評判が最悪なのは本当か?あなたがなぜガリバーの査定で損をしてしまうのか!, 車の維持費はどれだけかかるの?軽自動車・コンパクトカー・普通車の維持費を比較してみた!, ACC(Adaptive Cruise Control/アダプティブ・クルーズ・コントロール)とは. →【関連記事】HONDA ディーラーオプションナビ 動画・音楽再生(AV)機能を比較・解説, ホンダの純正カーナビゲーション&オーディオや、それに関わる多彩なサービスをご案内します。メーカーオプションはもちろん、「快適」と「楽しみ」をさらに進化させたディーラーオプション「Gathers(ギャザズ)」の新ラインアップもご紹介。Gathers製品には安心の3年間6万km保証が付き、サポート体制も万全です。, 2015年「VICS」をさらに進化させる新サービス「VICS WIDE」がスタートしました!, フィットに続き、Honda eに搭載されるHonda CONNECT。従来のインターナビとの関係は?用語やサービス、ナビとの関係について解説します。, カーナビと接続するためのBluetooth profile(ブルートゥース・プロファイル)の解説, 2018年秋にホンダ純正カーナビ(Gathersナビ)のラインナップが更新されました。旧モデルは在庫がなくなり次第終了とのことで、順次新しいモデルに置き換わります。, たとえば、前モデルでiPhone7までの動作接続確認がとれていたものが、iPhoneXまで動作接続確認がされたとか、そういった類の更新。, 射日光でもコントラストをしっかりと確保したディスプレイです。市販モデルではこの辺りが注目されていましたが、純正モデルでは別の解像度のディスプレイが採用されており、同様のコントラスト感、映像美が再現されているのかどうか実機を確認したいところです。, 2018年 車種専用サイバーナビ(ステップワゴン専用 CE901)は拡張性がスゴい!, カーナビにミラーリングするためのMiracast/MirrorLink/MHL他を解説(SDLを追記), TOYOTA 純正ディーラーオプションナビ NSZT-Y68Tの解説(2018-2019年モデル), 日産ディーラーオプションカーナビ 2019-2020年モデルのラインナップについて考える, TOYOTA純正ディーラーオプションナビ 7インチのNSZT-W68Tの解説(2018-2019年モデル), 最近注目の三菱 DIATONEナビ NR-MZ300PREMI/NR-MZ200PREMI-2 を解説!, PANASONIC ゴリラ 2020年モデル、スマホナビ時代にも買う理由・買わない理由, Kenwood彩速ナビ MDV-M907, MDV-M807とMDV-S707を比較しながら紹介. 一点残念だったのが、発注した後にこちらの口コミでDOPナビの175VFNiはturn by turnに対応していないこと を知った事でした。 その後モデューロXが9インチナビを標準搭載と知りましたが、こちらはturn by turn に対応しているのでしょうか? turn by turn表示ですね。 ディーラーオプションナビでも、秋から発売される次モデル17x系から対応するようです。 ただメーターのディスプレイかセンシングかは分かりませんが、オプション制約はあるか … –³’f“]Ú‹ÖŽ~, http://www.honda.co.jp/navi/support/function/function-17m.pdf, RK5ƒXƒp[ƒ_‚̃Aƒ‹ƒ~ƒzƒC[ƒ‹‚ɂ‚¢‚Ä‹³‚¦‚ĉº‚³‚¢, ŽÐŠOƒtƒŠƒbƒvƒ_ƒEƒ“ƒ‚ƒjƒ^[Žæ‚è•t‚¯‚ɂ‚¢‚Ä, y‰Ž©ìzRyzen 7 3700X‚ÆRX 5700 XT‚É‚æ‚鎩ì, ƒTƒ‰ƒ_‚ª‚²‚¿‚»‚¤‚ɁI uŒƒƒEƒ}v‚Ƙb‘è‚̃hƒŒƒbƒVƒ“ƒO‚ðH‚̃vƒ‚ª”äŠr, PS5‚Ì”š‘¬ƒ[ƒh•”ü—íƒOƒ‰ƒtƒBƒbƒN‚ðŒ©‚æI PS4 Pro‚Æ”äŠrƒeƒXƒg, y“®‰æz‚ǂꂾ‚¯¬‚³‚¢H‚ǂꂾ‚¯‘å‚«‚¢H uiPhone 12 minivuiPhone 12 Pro Maxv, ƒXƒeƒbƒvƒƒSƒ“ ƒXƒp[ƒ_iƒ‚ƒfƒ‹Žw’è‚È‚µj. 追記しました。2018年秋にホンダ純正カーナビ(Gathersナビ)のラインナップが更新されました。旧モデルは在庫がなくなり次第終了とのことで、順次新しいモデルに置き換わります。, それ以外の基本仕様は旧モデルと同じです。本記事では以下、18x系の解説がありますが、上記の後継モデルにも該当します。, ※VXU-197SWi, VXM-197VFNi, VXM-197VFEiの解説も兼ねています。, これまでのパナソニックやJVC KENWOOD製のモデルでは、VICS WIDEには対応していませんでした。もちろんパナやKENWOODの市販モデルはしっかりとVICS WIDEに対応していますので、インターナビ用に意図的に外した?ものと思われます。, ディスプレイサイズが大きくなっても、画素数はそのままという場合も多々あるのですが。今回の三菱の追加モデルはどれも 1280×720のHD液晶を採用しています。, 三菱製の市販カーナビとして新発売された「NR-MZ300PREMIUM」のカタログスペックを見てみますと、8インチモデルながらWVGAとなっており、7インチと変わらない画素数です。, 今回のホンダの純正品では、この市販用とは異なる高精細ディスプレイを採用していることになります。, これは特に新しい機能ではありませんが、三菱とパナのインターナビではこのリンクアップフリーモジュールでCDのアルバム情報・曲情報のデータベース更新ができるそうです。, ホンダのリンクアップフリーモジュールの使い道は、交通情報と天気予報だけだと思っておりました。こんな機能もカバーしているんですね。, 音楽再生では、FLACフォーマットの音楽ファイル再生に対応しています。三菱製とJVC KENWOOD製のモデルが対応していることになります。(最近のハイレゾ用音楽フォーマットの話です。), 9インチのVXM-187VFNiは、装着可能車種がオデッセイ、フリード。 ※VXM-197VFNiは、さらにステップワゴンにも取り付け可能となっています。, 8インチのVXM-187VFEiは、シャトル、ジェイド、グレイス、ヴェゼル、フィット、N-WGN、N-BOX+と限定されています。 ※VXM-197VFEiでは、対応車種は シャトル・ジェイド・グレイス・ヴェゼル・フィット・N-BOX SLASH・N-WGN・N-VANとなりました。, そしてこれらのカーナビは、装着車種に合わせた専用の音響チューニングがなされています。, オプションのドライブレコーダーを装着すると、ナビと連携して動作させることができます。, ちょうど1000kmや7777kmの地点を静止画で記録して、地図上にアイコン表示できるそうです!, →【関連記事】2018年 ホンダ・純正ナビ連動ドライブレコーダーは買いか?(仕様を比較解説), →【関連記事】2018年 ホンダ純正ナビのオプション拡張性(リアモニター,ETC等)を解説, インターナビルート、インターナビ交通情報、インターナビウェザー、駐車場セレクトに対応します。, インターナビ交通情報を利用したルート計算、渋滞表示、天気情報表示、設定条件にあった駐車場の検索が可能です。, 矢印と案内交差点までの距離情報などの簡易的な情報を、メーター内に表示する機能です。地図を確認しなくても、こちらだけで目的地へガイドしてくれます。, ※その昔、マップナビが発売される前は、欧州などでこの矢印ナビが全盛でした。Turn by turn navigationと呼ばれていましたので、この表示機能をTurn by turnというらしいです。, 準天頂衛星からの電波受信に対応しています。2018年から4機体制の運用が開始される予定ですので、測位精度の大幅な向上が期待されます。, ハンズフリー、Bluetoothオーディオ、Naviconの連携に対応しています。Bluetoothオーディオは、標準的なA2DP, AVRCPに対応しています。, 友達マップは、Naiconアプリを介して作成したグループに属するメンバーの位置をカーナビ画面で共有できます。(複数台の車でつるんで走行するとき等に便利), ・フルセグ地デジ対応・CDリッピング→SDカード・HDMI入力・Apple CarPlay対応, 三菱電機製カーナビの独自機能として音声認識機能があげられます。三菱の市販カーナビには通信型音声認識をはじめ、いくつかの機能があるのですが、ホンダ純正ナビの場合はこのうち「ガイダンス中のバージイン発話認識」機能が搭載されています。, 従来のナビでは、ガイダンスが流れているときにはそれに割り込んで音声認識させることができませんでしたので、ガイダンスの終了を待たなくてはなりませんでした。, バージイン発話機能の設定をオンにしておくと、ガイダンス中も音声コマンドを発話し、認識させることが可能です。, ※ガイダンスで発話する音声は、カーナビ側で音響的にキャンセルできるので、割り込んで音声コマンドを発しても認識されるというものです。, 電源回路、パーツ、基板、DACなど三菱のDIATONE SOUD NAVIと多くの共通設計がなされているものと思われます。, 特に車両専用設計となっているモデルについては、専用チューニングによる高音質化も期待されます。是非、ディーラーでの装着車両で試聴することをおすすめします。, →【関連記事】最近注目の三菱 DIATONEナビ NR-MZ300PREMI/NR-MZ200PREMI-2 を解説!, ホンダ純正カーナビに2018年新規追加採用となった三菱電機製のカーナビについて、そのカタログスペックから主な機能を紹介しました。2018年秋のモデルラインナップの変更後もそのまま型番のみが変更されてそのまま継続採用されています。, カタログや取説への記載が十分でないところも多く、機能のあり/なしが必ずしも明確ではないところがありますので、こちらの記事での注意点をチェックしながら、検討することをおすすめします。, 筆者は、この市販のDIATONEナビの最大の特徴は、高音質設計と音声認識機能だと考えています。このホンダの純正品として改良するにあたり、高音質設計は受け継がれていると考えますが、通信型認識機能が省略?されているようで、少しもったいないような気がしています。, バージイン機能は搭載されていますが、ユーザーの会話から施設カテゴリーなどのキーワードを自動認識する機能などはカタログになく、省略されているように思われます。, そしてもう一つの大きな特徴が、直射日光でもコントラストをしっかりと確保したディスプレイです。市販モデルではこの辺りが注目されていましたが、純正モデルでは別の解像度のディスプレイが採用されており、同様のコントラスト感、映像美が再現されているのかどうか実機を確認したいところです。, 市販製品と比較しながら購入を検討されている方は、特にこの辺りを注意して検討してください。, → 【関連記事】ALPINE ビッグX(EX10Z)は、ホンダ/各社純正ナビと比較しても買いか?, →【関連記事】2018年 車種専用サイバーナビ(ステップワゴン専用 CE901)は拡張性がスゴい!, プローブ利用型交通情報の先駆者であり老舗となったインターナビの交通情報機能を搭載したこのDIATONE SOUND NAVI、ナビもAV機能もフル機能でありますし、魅力的であることは間違いありません。, New!

シャトルを購入する時に悩ましいのがオプション選び。メーカーオプションのように後付できないものもあるので失敗したくないですよね。そこで「コレは付けておきたい」おすすめなオプションを厳選。予算も考えて「不要なオプション」もまとめました。 ホンダ CR-Vの社外ナビ取り付け‼️に関するとも3623の整備手帳です。 ... 2019年4月1日 21:25. 2018年8月30日に日本に復帰した新型cr-v! フルモデルチェンジ後の5代目cr-vを日本仕様にアレンジして投入される為、発売前から大きな話題になっていました。 そんな話題の1つにあがっているのが新型cr-vのナビで・・・

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *