gクラス ショート サイズ 4

トヨタ 2代目ウィッシュの5つのグレードを徹底比較!中古車でおすすめのグレードはこれだ!! ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。. 日産 3代目エルグランドの12のグレードを徹底比較!おすすめはオーテックグレード!! 「benz gクラス ショート」の中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!リクルートが運営する中古車情報のサイトです。「benz gクラス ショート」に関連する中古車が検索可能。あなたの車選びをサポートします。 トヨタ 2代目ウィッシュの5つのグレードを徹底比較!中古車でおすすめのグレードはこれだ!! メルセデス・ベンツのSUVモデル最高峰といえるのが、ご存じGクラス。その生い立ちは、軍用車のゲレンデヴァーゲンを民生用に仕立て直したものであり、走破性に関してはお墨付きといえるモデルです。さて、このGクラスを購入した場合、どれほど維持費がかるものなのでしょうか?, 初代モデルから堅牢なボディを持つGクラス。もともとは軍用車としてのニーズから、というのもその威容から窺えるところです。このGクラスの現行型G550を購入すると仮定しましょう。■メルセデス・ベンツ G550ボディサイズ…全長4,575mm×全幅1,860mm×全高1,970mmエンジン…4.0L V8ターボエンジン最高出力…310kW(421ps)/5,250-5,500rpm最大トルク…610Nm(62.2kgm)/2,000-4,750rpm車両重量…2,560kg・車両価格…15,300,000円・重量税(3年自家用)…73,800円・自動車税…66,500円・自動車取得税(3%)…382,780円・自賠責保険料(37か月)…36,780円・リサイクル料金…19,890円※乗り出し概算額…15,879,470円1千万円オーナーのモデルだけあって、諸経費だけでも60万円近くかかっています。これに登録などの経費を含めると1,600万円に限りなく近くなりそうです。さて、このG550を1年1万キロ乗るとどれほど維持費がかかるのでしょうか。, メーカーサイトでは、G550のJC08モード燃費の記載がありませんが、オーナーの声などではおおむね5~6km/Lという燃費のようです。4.0Lターボエンジンに2.5t以上の車重ですから、そんなところでしょうね。乗り方や状況次第では、もっと悪化するかもしれません。とはいえ、燃費性能を語るクルマではないのもまた事実です。そうすると、1万キロ走行時のガソリン使用量は、10,000km÷5.0km/L=2,000L140円(ハイオク)×2,000L=280,000円つまり年間のガソリン代は、28万円ということになります。また任意保険、盗難等を考慮して車両保険をつけると、6万~10万円といった額になろうと思います。加えて駐車場を借りるとすれば、東京都内から近郊なら年間30万円ほど。ざっくりと年間の維持費を合算すると、・ガソリン代…280,000円・任意保険代…100,000円年間維持費概算計…380,000円※ (駐車場代…300,000円)またメルセデスの提供している保証サービス、「メンテナンスプラス」入ると308,000円。これは新車登録から59ヶ月の間、定期交換部品および消耗品の交換・補充、工賃が含まれているパックですから、購入したほうが良いのはいうまでもありません。となると、初年度の維持費は約700万円ほどに駐車場代をプラスした金額になろうと思います。年間の維持費だけでもこれだけかかってしまう、というのは庶民にとってはなかなか辛いところがありますが、1千万円を超えるSUVモデルを所有するには、やはり維持費もそれなりに必要になってくるということでしょう。また加えて言えば、タイヤも275/55R19という大径のものを履いています。タイヤ4本のコストだけでもかなりのものがあるでしょうね。, こうした憧れのモデルを購入する際は、車両価格をなんとか捻出するという経済状況では、維持まで手が回らないでしょう。中古で購入すれば車両価格は抑えることも可能ですが、維持コストに逼迫され、生活に支障が出る…、なんて悪循環にも陥りかねません。愛車をチョイスする際は、維持やメンテナンスも含めて極力冷静に判断したいもの。とはいえ、時に情念が勝ってしまうのがクルマ好きの悲しい性かもしれませんね。, ポルシェに認められたネクセンタイヤ…オールシーズンタイヤ”エヌブルー4シーズン”を飯田裕子氏が徹底解説, 車のコーティング剤おすすめ27選【効果別での比較や選び方、カー用品店のおすすめ品をご紹介!Amazon、楽天の売れ筋ランキングも!】, 車内をとても快適にするおすすめカー用品・便利グッズ30選!【自動車のプロが厳選!】. ホンダ 5代目ステップワゴンの4つのグレードを徹底比較!車中泊におすすめグレードはこれだ!! ベンツgクラスの燃費や維持費、サイズをまとめてみました。昨今のsuv人気で気になる人も多いベンツgクラスですが、維持するのにどれくらいのお金がかかるのでしょうか。 Mercedes-Benz G-Class(W463 Short Wheelbase), 絶版名車とは「今もその当時の存在感や魅力があせることなく、現在のクルマにはない“味”をもち続けるクルマ」である。クラシックカー市場が高騰し続けるいま、そんな先取りしたい絶版名車を紹介する。 文・伊達軍曹 写真・Daimler AG 編集・iconic, プレミアムSUVの王者というか最高峰がドイツのメルセデス・ベンツ Gクラスなのか、それとも英国のレンジローバーなのかは微妙なところだ。さらに最近はランボルギーニやベントレーなども超が付くほどプレミアムなSUVをリリースし始めたため、事態はより混沌としている。, だが、そのうちのどれが“最高峰”であろうとなかろうと、断言できることがひとつある。それらSUVはどれも「ギラついて見える」ということだ。, 富と現世的成功のシンボルというか、より具体的には「夜の六本木の匂い」みたいなものを濃厚にまとっているのが、それら最新輸入プレミアムSUVの特徴である。, そういったシンボル、あるいは匂いを好む人が世の中に多いことは筆者も知っており、それについては特に文句も異議もない。, だが、世の中にはそういった匂いなどわずらわしいと感じる人種もいる。自分の持ち物にはもう少し枯れたニュアンスがあってほしいと考える一群の趣味人だ。, そういった趣味人がもしもプレミアムSUVを購入するとしたら、有力候補のひとつは「先代メルセデス・ベンツ Gクラスのユーズドカー」となるだろう。, NATO軍軍用車の民生版に端を発し、1980年代は「ゲレンデヴァーゲン」との名称で親しまれたというか畏怖されたGクラス。きわめて人気が高いため中古車市場での流通量は豊富で、なかなか探しやすい。, そして1979年登場の初代から、昨年2018年に誕生した3代目(現行型)に至るすべての世代が「ある意味ほとんど似たような造形」であるため、先代のユーズドカーであっても劇的な型落ち感はない。, さらに、先代とはいえその末期年式(2016年式とか)はかなりギラついたデザインに変わっているのだが、90年代末期や00年代ぐらいの年式であれば、ちょうどいい塩梅の「枯れ感」を伴っている。, で、しっかり整備されてきた個体でさえあれば、さすが往年のメルセデスだけあって今なおかなりビッとした硬質な走りを楽しむこともできる。, ……という具合に、ある種の人々にとっては良いことづくめな先代メルセデス Gクラスの中期年式ユーズドカーなわけだが、多少の難点がないわけではない。, 難点とは、「本人としては『枯れ感』のつもりでも、周囲からは『ヤレ感』と見られてしまう可能性がある」ということだ。, 前述のとおり、Gクラスは先代であってもその末期年式はかなりギラついた雰囲気になっている。だがそれは「細部のあしらい」による効果であって、ボディデザインの基本骨格みたいな部分はモデルライフを通じてほぼ同一だ。, そしてカタチがほぼ同一であるがゆえに、「細部のあしらいの違い」が妙に目立ってしまうのである。具体的には「なんだか知らないけど、末期年式以外は妙に古びて見える」ということだ。, 趣味人としてはそこを「古びている」のではなく「侘びているのだ、寂びているのだ」と自負するわけだが、そういった自負が世の大衆にも通じるとは限らない。, むしろ通じず、「お金がないから、古めの中古Gクラスを無理して買ったヒト」という、許しがたい誤解に基づく烙印を押されてしまう場合のほうが多いだろう。, それゆえ、無知・無教養に基づく周囲からの誤解をいっさい気にしないのであれば、後顧の憂いなく先代Gクラス中期年式のユーズドカーを買ってみればよいと思う。幸いにして流通台数は豊富であり、その筋の専門店も、大都市ならばそれなりの数が存在している。, だが、「そういうふうに思われちゃうのはちょっと嫌かも……」と考える人に対しては、ひとつの提案をさせていただきたい。, ここまでひとまとめに「先代メルセデス・ベンツ Gクラス」と呼んできたが、実はその構成は大きく2つに分かれている。5ドアの「ロングボディ」と、3ドアの「ショートボディ」だ。, 中古車流通の大半はロングボディであり、昨年登場した現行Gクラスも、現在販売されているのは豪華なロングボディ版のみとなっている。, それに対して先代の3ドアショートボディは、いわゆるGクラスらしいゴージャス感には欠けるためやや人気薄で、そもそも2000年代半ば頃までしか正規輸入されなかったということもあって、中古車の流通台数は(ロングボディと比べれば)かなり少なめだ。, ゴージャス感に欠けるということは「やたらゴージャスな現行型や先代末期年式とは明らかに違う存在である」という意味であり、明らかに違うということは、「好きだから、あえてコレに乗っているのだ」という積極的な意思の表明でもある。, またショートボディであることすなわち寸法的に短く重量的に軽いクルマを選ぶということは、若々しく軽やかであることを希求するマインドの現れでもある。, 端的に言ってしまえば、ショートボディの先代Gクラスは「スポーティ」なのだ。そこにこそ、この侘び寂び系絶版名車の大いなる価値がある。, そして前述のとおりショート版はモデルライフの途中で輸入打ち切りとなったため流通台数が少なく、街で見かける機会も少ない。つまり新旧問わずのロングボディ版Gクラスや、その他の売れ筋プレミアムSUVのような「あぁ、またそれですか」的にありふれた存在ではない──ということだ。, 観念的な話ではなく具体的なことを言うのであれば、流通の中心は3.2リッターのV6エンジンを積んだ2002年式付近の「G320」というグレード。ロングボディにこの3.2リッター エンジンだとハッキリ言って少々かったるいのだが、ショートボディであれば特に問題なし。まあまあキビキビと走ることができる。, そして中古車のプライスは個体ごとに千差万別ではあるのだが、おおむね300万円から600万円といったところ。「高くもなく、安くもなく」といったところだろうか。, 数カ月前。個人的に先代Gクラスのショートボディが気になって調べてみた際は、その中古車流通量の少なさに愕然とした。しかし本日、あらためてショートボディの流通状況を調査してみると……けっこう増えている。さすがに「豊富!」というほどの数ではないが、まずまずの流通量にはなっているのだ。, たまたま、という可能性もある。だが軽やかショートボディの先代Gクラスはもしかしたら今、「キテる」のかもしれない。, ※2014年3月31日以前更新記事内の掲載商品価格は、消費税5%時の税込価格、2014年4月1日更新記事内の掲載商品価格は、消費税抜きの本体価格となります, 3ドアボディに凝縮されたフォルムは、ロングボディと比べて軽快感あり。あっさりとした味わいで今どきのギラついたSUVとはひと味違う(写真はG500)。. 総排気量. 421ps (310kW)/5250~5500rpm. 日産 3代目エルグランドの12のグレードを徹底比較!おすすめはオーテックグレード!! 3台のporsche 981boxter GTS 1台&981 GT4 2台の計3台で、大黒までランデブー。 週末の閉鎖が明けた大黒にて、珈琲を片手に、porsche談義やら、周りに多数のネオクラ国産スポーツカー談義やら。 あっと言う間の1時間半。 時はAM2時。 3台揃って、秘密基地へ。 gクラスに名前が変わって15年以上経つのに、いまだに現行型を「ゲレンデ」と呼ぶ人は多い。そう呼ぶのは、そんなに車に詳しくない人たちだ。でもそれって車に詳しくなくても「ゲレンデ」は知っているということ。それだけ車を知らない人たちにも、知られたモデルであったわけだ。 4,040 mm (ショート)/4,215mm (プレディカートショート)/4,465 mm(ロング) /4,680 mm (プレディカートロング) 全幅 1,695 mm [4] [3] /1,775 mm [7] (プレディカート) 最大トルク. ホンダ 5代目ステップワゴンの4つのグレードを徹底比較!車中泊におすすめグレードはこれだ!! GT4. 3982cc. トヨタ アルファードハイブリッドの9つのグレードを徹底比較!おすすめの4WDグレードはこれだ!! トヨタ アルファードハイブリッドの9つのグレードを徹底比較!おすすめの4WDグレードはこれだ!! î¡Ë¡¦¡Ê10103099¡Ë¤Î¥«¥¿¥í¥°¾ðÊó, 4ESP¡Ê4¥¨¥ì¥¯¥È¥í¥Ë¥Ã¥¯¡¦¥¹¥¿¥Ó¥ê¥Æ¥£¡¦¥×¥í¥°¥é¥à¡Ë. 初代モデルから堅牢なボディを持つGクラス。もともとは軍用車としてのニーズから、というのもその威容から窺えるところです。 このGクラスの現行型G550を購入すると仮定しましょう。 メルセデス・ベンツ G550 ボディサイズ…全長4,575mm×全幅1,860mm×全高1,970mm その道のプロたちが”おすすめ”!これを買っておけば間違いなし!車の便利グッズや用品をご紹介. 【2020年版】お金がなくても乗りやすい国産スポーツカーおすすめ10選!平均中古価格も掲載!, 「燃料残量警告灯(ガソリンランプ)」が点滅しても、あと50kmは走行できるって本当?, 自動車のプロやカー用品店店員がおすすめする洗車グッズ・道具・用品30選!これでもう迷うことなし!, 【プロが徹底解説】トヨタ 新型ハリアー(4代目)の内装・外装、荷室、装備、オプション、欠点を試乗レビュー, 旧型Gクラスオーナー3名による約1週間乗って感じた新型Gクラスの正直な感想…その進化と改善点は?, 8,000万円のG63 AMG 6×6とはどんな車なのか?【東京MXにて毎週水曜日23:30〜放送 自動車冒険隊】, 自動車保険は「走行距離」によって保険料が変わるって本当?安くするためのポイントとは?, 自動車保険の運転者を本人・家族限定すると保険料は安くなる?「運転者範囲」と決め方を紹介!, 119.9万円から...大人気SUVのトヨタランドクルーザープラドの中古購入をおすすめする理由と評価, 【2020年版】プロもおすすめ!ドライブレコーダー 最強おすすめ29選!楽天・アマゾンランキングもご紹介. 投稿日:2020/11/04 更新日:2020/11/10, さて、ポルシェは現在「911GT3」「911GT3 RS」を鋭意テスト中ではありますが、もういひとつの「新しいRS」がケイマンGT4 RS。GT3系ほどではないもののチョコチョコとその姿が目撃され、かつその都度カモフラージュが薄くなっているようにも感じます。, そして今回は静止画ではなく動画にてニュルブルクリンクを走行する新型ケイマンGT4 RSのプロトタイプが捉えられており、そのサウンドがあまりに豪快だとして話題となっています。, 今回撮影された動画を見るに、ケイマンGT4 RSはより大きなフロントエアインテークを持ち、さらにバンパーサイドにはエアアウトレットも。, フロントフードには911GT2 RSにて(ポルシェの市販車に)初採用されたNACAダクト、フロントフェンダーには「RS」モデルの特徴とも言えるルーバーが装備されているようですね(シートで隠されている)。, サイドではやはりリアクォーターウインドウが「ガラス」からエアインテークへと変更されていることが特徴で、つまりはそれだけの空気を要するパワーを発生するということに。, この構造はケイマンGT4では採用されておらず、GT4"RS"独自の意匠ということになりますが、販売台数が少ないであろうケイマンGT4RSにそこまでの手間とコストを掛けた、ということから「いかにこのニューモデルが特別であるか」ということもわかります。, このスワンネックはエアロダイナミクス的に高い効果を発揮すると言われるものの、「コスト」がかかるのが問題だとされています。, 通常のリアウイングだとステーの上にウイングが載っているので「ウイングがステーを押さえつける」ためにウイング脱落の心配はさほどなく、しかしスワンネックだとウイングがステーを下に引っ張るため、ステーに対しては高い強度が求められ、この確保にお金がかかるわけですね。, ケイマンGT4 RSに積まれるエンジンについては明らかではなく、しかし4リッター・フラットシックス(自然吸気)説が有力。, おそらくは500馬力を発生すると言われ、もしかすると新型911GT3をも食いかねないパフォーマンスを発揮しそう。, なお、時代は「エレクトリック」へと向かっており、2035年にはガソリンエンジンのみで走るクルマの販売が禁じられる国や地域がいくつか出てくるものと思われます。, さらに次期718シリーズ(ケイマン/ボクスター)はピュアエレクトリックモデルになるというウワサもあり、もしかすると現行世代のケイマンGT4/GT4 RSは「ガソリンエンジンのみで走る、最後の718GT4系」となるのかもしれません。. さて、ポルシェは現在「911gt3」「911gt3 rs」を鋭意テスト中ではありますが、もういひとつの「新しいrs」がケイマンgt4 rs。gt3系ほどではないもののチョコチョコとその姿が目撃され、かつその都度カモフラージュが薄くなっているようにも感じます。 グループGT4 - 四輪モータースポーツのGT カーであるグループGT3に対し、アマチュアドライバー向けとして作られた車両規定。日本では「FIA-GT4」とも 。 Ferrari GT4 - フェラーリの車種「GT4」。 Gelenktriebwagen 4-achsig - シュトゥットガルト路面電車GT4形電車など、車軸が4本ある路面電車の … その道のプロたちが”おすすめ”!これを買っておけば間違いなし!車の便利グッズや用品をご紹介. V型8気筒DOHCツインターボ. マツダ MAZDA2の14のグレードを徹底比較!おすすめのPROACTIVEグレードはこれだ!! 内径×行程. 種類. メルセデス・ベンツ Gクラス|Mercedes-Benz G-Class ショートボディのサイズは全長4257mm、全幅1760mm、全高1931mmと非常にコンパクト。デザインは変わらないがロングボディほど強烈に存在を主張するわけではない(写真はG500)。 Powered by AFFINGER5, BMW「今後数十年にわたり、トヨタとの関係を深めたい」。ウワサされたランクルの共同開発、さらなるスポーツカーの共同開発も?, ロータス初のSUVは方針転換によって「ピュアEV」へとスイッチ。ベースモデルでも2モーターで600馬力、上位モデルでは750馬力とのウワサ, 「あらゆるオフローダーの神になる」。究極の6輪トラック、レズバニ・ヘラクレス6X6が登場。出力は最大1300馬力, 新型車スパイフォト3連発!メルセデスAMG C53、ニュルブルクリンクを走るGクラス4X4、レンジローバー, トヨタが年間販売台数の半分以上にあたる584万台をリコール!燃料ポンプ不具合によるエンストが原因、さらに拡大する可能性も, 誰がミニのここまでの凋落を予想し得ただろうか!本国で従業員400人解雇、日本では買取価格急落、「需要低下」「ブリグジット」「コロナ」のパーフェクトストームに翻弄される, え?これがジムニー?初代ジムニー(SJ10)をラットロッドにカスタムしたレンダリングが登場, 【動画】これが新型ブロンコ?フォードが新ブロンコをベースにした「ブロンコRプロトタイプ」公開。今年のバハ1000に出場するとも発表, 【動画】ロンドン騒然!イベント中にGT-Rが空ぶかし→ギャラリー大喜び→予想通り発火→あの手この手で炎上を食い止める, え?これがランドローバー・ディフェンダー?箱バン風、しかも超ワイルドにバーチャルカスタム, ランボルギーニが「V12、830馬力」の新型ハイパーカーのティーザー開始。アヴェンタドールのカーボン製キャビンにレース用の前後フレームを装備, マクラーレンがル・マン優勝25年記念の720Sを限定発売!ボディカラーはあの「上野クリニック59号」へのオマージュだッ!!, レクサス待望のミニバン「LM350h」発表!前席と後席とを仕切る隔壁には巨大モニター内蔵、後席シートは2列のみのゆったり仕様, 限定20台、フルカーボンボディのランボルギーニ・チェンテナリオが中古市場に登場。新車価格は2.5億、販売価格は3億円, 【動画】あの世界最高速度違反記録を持つV12スープラも登場!最近のニュルにはこんなクルマが走っている, 韓国キアがBMWのトップデザイナー引き抜き!なぜヒュンダイ/キアはこれだけ欧州メーカーからデザイナーを獲得するのに、日本からはスカウトしないのか, 16%の女性閲覧者にお願い。彼氏や夫が「スポーツカー(もしくはスーパーカー)買うわ」といい出したら気持ちよく許してやって, フェラーリはローンで買うと毎月いくら?→BMWとそう変わらない支払いで買えることが判明, これが注文したランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの仕様だ(外装編)!ボディカラーは”カスタム”扱い、それだけで1,596,540円ナリ, 【最新版】ニュルブルクリンクのラップタイムTOP100!ポルシェ、ランボルギーニの優位は変わらずもフェラーリとマクラーレンが勢力を拡大中, 0-100km/h加速ランキング最新版!上位は2秒台の争いに突入し、驚愕の「1秒台」も登場, トヨタTjクルーザー「もうじき発売/先行予約開始、価格は250万円~400万円」との報道。準備はいいか!?, なぜそれをボクに聞く!「彼氏がクルマ好きで困ってます。結婚して大丈夫でしょうか?」という相談にはこう答える, 愛車サブスクリプション「KINTO」は本当にお得なのか!損得を計算してみたら意外な結果に, ランボルギーニ・ウラカンの維持4年にかかった費用は合計344万円!年あたり86万円、ただしガソリン代は抜きで, 【動画】”買ってはいけない腕時計”5選!ロレックス・サブマリーナ116613LB、オメガ・プラネットオーシャンほか。人気のように思えるのになぜ?, 熱狂的ファンの多いスバル!いかにしてスバリスタが形成されたのかを考察する。「パワーに対して価格が安い」「数字などスペック的特徴が多い」, フェラーリを購入するとこんな「豪華プレゼンテーションボックス」が送られてくる!その中身を見てみよう, ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの支払い計画を考える!3年/5年、残価設定ローン、頭金によって毎月の支払額はこれだけ変わる, 結局、年収はいくらあれば買えるのスーパーカー!ボクの試算では「1200万円」の世帯収入があれば無理なく買えそう, メルセデス・ベンツ、BMW、ボルボ・・・。え?あのクルマがこの価格で?「50万円以下で買える」中古車13選!. トヨタのモータースポーツ部門であるトヨタgazooレーシングが、2020年に市販レース車両「grスープラgt4」の発売を発表し話題となっているが、そもそもモデル名にもなっている“gt4”とは何を意味するの … 今回は、私のバックグラウンドやこれまでの所有経験などを前面に押し出し、独断と偏見を大いに織り交ぜながら新しい車をよりユーザ目線で語ってみようというコーナー。表面上のスペックや新技術の解説ではなく、もっと本当に使ってみた上で進化を見極めます。文/写真・山里真元, 自動車界の巨人メルセデス・ベンツが、その質実剛健気質を最も色濃く反映したモデル、Gクラス。NATO軍への供給を目的に開発され、それがやがては世界中のセレブの間で大流行…などの歴史はWikiでもたくさん語られているのでここでは割愛させていただきます。とにかく2017年に約40年ぶりにめでたくフルモデルチェンジを迎えました。一見すると外観こそキープコンセプトで代り映えしないように見えますが、中身はもの凄い変わりようです。どれくらい変わったのか?変わった結果どうなのか?もっと実際に世のユーザが気になっているであろうことをユーザにより近い視点を補いながらお話します。今回の企画、じつは助っ人を呼んであります。何を隠そう私自身Gクラスを所有したことがありません。近いセグメントで言えば、ハマー H2やポルシェ カイエンの所有歴しかなく、厳密に言うとどちらもGクラスとは程遠い存在です。やはり車は所有してみなきゃわからないということで、旧型Gクラスに乗っていた経験を持つ3人の友人にも新型に乗ってみてもらいました。そこで得られた生の声もお届けしたいと思います。今回対象としたのは、ベースグレードと言いながらも4リッターV8ツインターボという豪華なエンジンを搭載するG550で、AMGライン付きモデルです。, まず、新型Gクラスのデザインは、ヘッドライトが少々可愛くなったもののそれ以外はほとんど変化なし。Gクラスにおいて重要なアイデンティティを象徴する「ドアハンドル」、「スペアタイヤカバー」などが旧型から引き継がれています。ボディサイズは、「とにかく大きくなったな!」の一言。旧型と比べてみると、全長4,817mm(+53mm)、全幅1,931mm(+64mm)と拡大。これまでは、同セグメントにしては非常にコンパクトで、日本、特に都心部での使い勝手がよかっただけに少々残念ではあります。しかし、前席レッグルームが従来型比+38mm、後席レッグルームが従来型比+150mmと、室内空間や居住性に関しては大幅に向上しています。実際に後部座席に乗り込んでみても、大型セダンのSクラスと遜色ないほどの広さといって差し支えないでしょう。むしろ、車幅が広くデザイン上壁が垂直に起き上がっているだけに、空間としてはセダン以上の広がりを感じます。, 約1週間に渡って自分の日常の足としてあらゆる場所に連れて行きました。その結果得られた感想(旧型オーナーの友人達の感想を含む)は、とにかく運転が楽!旧型でネガティブだった各種操作系の重さやステアリングのもっさり感、スピードを上げたときの盛大な風切り音、車体の重さなど全てが大幅に改善されており、デメリットはほぼなくなっています。それでいて、旧来からのGクラスらしさは薄れることなく明確に感じることができるので、新型にありがちな「楽でいいけど、らしさがないから選ぶ意味がなくなった」なんて心配は皆無です。旧型オーナーはサイズさえ許すなら乗り換えをお勧めできます。技術的な裏付けを言うと、フロントサスペンションのダブルウィッシュボーン化による路面に対する追従性の改善や、ステアリングがボール&ナット式からラック&ピニオン式になったことによるレスポンスや中立付近での応答性の改善、さらにフロントガラスが平面から若干湾曲したことによる空力特性の向上など、多岐に渡ります。Gクラスの"らしさ"を損なうことなく、これらを改善するには、相当な苦労があったことは容易に想像がつきます。また、車の走りを語る上で、音も外せない要素です。AMGかと間違うほどの盛大なドロドロサウンドが、野太いサイド出しマフラーから鳴り響きます。これが本当に気持ちいい!そして、スポーツモードに入れればターボとは思えないほどのレスポンスであっと言う間にレッドゾーン付近へ、この間もこのドロドロサウンドの波長が回転と共にどんどん短くなっていき、音の粒が揃っていきます。その様相はまるでアメリカ製スポーツカーかと間違えるほど。もちろんいい意味です。, 旧型オーナーなら、Gクラスの燃費に関しては諦めていることと思いますが、新型ではもちろん改善されています。アクセルを踏みすぎることなく普通の走行状況で都内一般道だと4.5km/L、高速道路だと少し混雑している状態で6.5km/Lといったところです。これに関しては、前走車の有無や平均速度などによっても変わってくると思われます。旧型に比べると幾分かはまともな数値になってきたのではないでしょうか。, 都内のタワーマンションの機械式駐車場をいくつか試してみました。結果からいうと、数値上難しいのでは?と思われた駐車場でも案外あっさり入ってしまいました。これは、2017年6月のタイヤのはみ出しに関する保安基準改正後に発売された車としては、珍しいほどタイヤがフェンダーに対してインセットしているおかげだと思われます。もし、欲しいけどどうせ車庫に入らないと諦めている方は、ぜひ一度試してみることをお勧めします。画像からもわかる通り、ギリギリだったとしてもタイヤの方がホイールより張り出しているためホイールを擦る心配はありません。, 残念なことに、ラゲッジスペースが旧型に比べると少し狭くなっているようです。旧型の圧倒的な広さ2250Lからどれくらい減ったのかは、新型の数値が未発表なだけに正確にはわかりませんが、明らかにホイールハウスの膨らみが大きくなり、その分だけ減っている気がします。それでも、フルサイズのキャディバックが後部座席を全く犠牲にすることなく楽に4つは入るでしょう。, ポルシェに認められたネクセンタイヤ…オールシーズンタイヤ”エヌブルー4シーズン”を飯田裕子氏が徹底解説, 車内をとても快適にするおすすめカー用品・便利グッズ30選!【自動車のプロが厳選!】.

Xperia アラーム 表示されない 4, Lost Song 癒し の歌 Mp3 14, Xbox360 初代xbox できない 4, トイレ 大 小 水道代 8, バーグマン 200 L6 4, Ai Will マスク 60枚 Jan 4, トンキン コロナ なんj 35, ポケ森 地図 動物 招待できない 14, ペルシード サイド ミラー 4, のび太の牧場物語 金策 アプデ後 6, Boowy タブ譜 無料 22, シャーメゾン インテリア ブログ 6, 深田恭子 最新 姿 画像 13, しゃべくり 007 ポップティーン 見逃し 6, Youtube 台湾ドラマ 無料 15, Rockstar Games Launcher アンインストール 10, Skysea Client View 重い Chrome 6, メタル ギア ソリッド 5 Mod 12, しんすけ 実況 病気 47, 大阪 明星高校 学園祭 5, 補導され たら どうなる 23,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *