d750 d780 買うなら 7

D780のスペックについて全機種のD750とD780を比較するつもりでした。 しかしD780のスペックが非常に高かったので、ニコン一眼レフカメラフルサイズの最上位機種であるD850も比較の対象に入れました。 また当ブログ運営者の所有しているD610も記載しました。 ※価格は本体のみで2020年1月現在のおおよその価格です。D780の価格は市場想定価格。 D750とD780を比較すると、性能が大幅に向上したことがわかります。 画 … D750は2014年9月25日の発売なので、実に5年3ヶ月ぶりのリニューアルとなります。, 果たして、D780はD750と比較してどのような違いがあるのか、D780の特徴をまとめてみたいと思います。, D780、D750ともに約840gで同じ重さ、また共に上面カバーと背面カバーにマグネシウム合金を用いたモノコック構造を採用しています。寸法はD780が幅3mm、高さ2.5mm、厚み2mmと、ほどわずかに小さくなっている。ほぼ同じ大きさと言えるでしょう。当然、防塵防滴でダブルスロット。, ただし、D780は内蔵フラッシュが省略されており、その分上部がシュッとしています。, ファインダーは同じですが、モニターはD780の方が高繊細化されている。ピントチェックなどの時に有利ですね。また、D780はタッチパネル採用で、直感的な操作ができるようになっています。, それから、D780ではバッテリーライフが向上している。約2260コマはかなり多いですね。, D780は有効画素数2450万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載しています。裏面照射型は通常のセンサーよりも高感度に強いと言われているようですね。そのためか、常用感度はISO 100~51200と高くなっています。ちなみに、D750は通常のセンサーです。, また、画像処理エンジンはEXPEED 6で、D750よりも2世代新しくなっています。これにより画像のノイズの少なさやホワイトバランスの精度などに違いが生まれる。, しかし、D780はD5同等のAFアルゴリズムを採用しているので、D750よりは進化しているようです。ちなみに、D750もD4ゆずりのAFシステムと言われていましたね。, 大きく違うのが、ライブビュー撮影時のAF。これまでD750を含めニコン一眼レフでは、ライブビュー撮影時はコントラストAFが採用され、もっさりと動作が遅かったです。, しかしながら、D780のライブビューでは像面位相差AFとコントラストAFを自動的に切り換えるハイブリッドAFが採用されています。なので、従来のニコン一眼レフよりもずっと速いAFです。しかも、90%の広範囲を273点AFポイントで高密度にカバーしている。ちなみに、これはZ 6と同じAFシステムです。爆速と言うわけではありませんが、そこそこの速さです。, さらに、ライブビュー撮影ではローライトAF使用で、-7EVに対応可能です。暗所にも強い。また、ライブビューのオートエリアAF時には、人物の瞳を検出して瞳にピントを合わせやすくする「瞳AF」にも対応しています。, ファインダー使用時の連写性能についてはD780とD750では、わずかにD780が速いものの、ほとんど変わりません。, しかし、D780はライブビュー撮影時に12コマ/秒のサイレント連写が可能です(AF/AE追従)。12コマ/秒は速い。, また、D780は連続連続撮影可能コマ数も増えているようで、バッファーが強化されています。さらに、800万画素の静止画(JPEG画像)を最速約30コマ/秒で、AF/AE追従にて撮影できます。これは他社でいう4Kフォトみたいな機能かと。, ちなみに、D780は新搭載ミラーバランサーを採用しているので、ミラーショックも小さそうですね。D750はミラーがバサバサ大げさに振動しました。, それから、D780は1/8000秒のシャッターに対応し、マニュアル撮影時にSS900秒(15分)にも対応します。これは星やNDフィルターを使った撮影で非常に便利ですね。レリーズ要らずになります。, ちなみに、10 bitでのHDMI出力時には、HDR放送などで使われているHLG方式の撮影に対応した4K UHDのHDR(HLG)動画出力が可能です。また、10bit N-Log使用可能。, 被写界深度合成などの時に重宝する。風景写真や、ブツ撮りなどで、全体をボカしたくない時に有効です。, ついにD780が出ましたね。D750もオールラウンドな名機でしたが、D780はさらにブラッシュアップされています。, D780・・・第1印象としてはZ6のレフ機版という印象です。Z6より優れている点としては1/8000と900秒設定ですね。1/8000はいらないですが、900秒は良いなと思います。, 問題は描写能力ですよね。Z6と明確な差があってもなくてもどちらかの機種(というかマウント)の評価に傷がつくような気がします。D780のライバル・比較対象がZ6になるのは不都合じゃないかなという気はします。Zシステムは時期尚早という人も少なからずいるようですからそういう人には正当な進化版としては受け入れられるとは思います。, おっしゃる通りで、まだミラーレス化の予定のないFマウントユーザーに配慮したようなカメラですね。

私が24-70㎜ではなく24-105㎜f4 を使う理由!Sigma 24-105㎜f4, ガラス越しの夜景撮影に必須!?反射防止レンズフードULH(Ultimate Lens Hood)を使ってみた!, 初めての単焦点レンズ!!ニコン 50㎜F1.8Gの魅力!!マクロレンズにも早変わり!?, ニコン!Z6Ⅱ、Z7Ⅱを発表!!!Z6、Z7との違いをまとめてみた!一眼レフからの乗り換え時機到来か?!, 【最新版】ソニー・ミラーレスカメラ!α6000シリーズはどれを買えば良い?おすすめランキング!, D780はフラッグシップ機であるD5やミラーレス機のZ6の良い所を合わせたようなカメラ, 世界遺産!フランス、ランスのノートルダム大聖堂でシャガールのステンドグラスを撮影!, 高級コンデジ選び!!Canon G9X MarkⅡを選んだ理由!!長期使用レビュー!, ニコン!待望のD780が発売!D750、Z6と比較!D750ユーザーは買い替えるべき?, 2020年もまだまだ現役!ニコンD750の魅力を語る!!初めてのフルサイズ機として今でもおすすめ!, 軽くて最高!ニコン広角単焦点レンズ!Nikon AF-S 20 mm F1.8 Gの魅力を語る!!, ディズニー「美女と野獣」の舞台に!フランスの美しい村!エギスハイムの魅力を写真で紹介!, 海外旅行!超広角レンズならこんな写真が撮れる!旅行前にチェックしておきたい事とは?. 変化し、撮影技術より感性が重要になる時代となりそうですね。, やはりまだそういった人がかなり多いのですね。 このページでは「d780」と「d750」の外観やスペックの違いを見比べています。 更新履歴 2020-01-09:ドライブに「ミラーバランサーの有無」について追記しました。 2020-01-07:正式 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 今後、ニコンやキヤノンのミラーレス化の重しになりそうですが・・・。, そうなるとパナソニックなども大いにチャンスがありそうですね! 今、あえて一眼レフ d780を選んだ理由; d750を5年使ったユーザーが、d780に変えて3週間使った所感. 本当に数年後どうなっているのか分からない世界です。, バッテリーライフはフラッシュがなくなったため、CIPA規格の必ずフラッシュ発光する、という手順を踏む必要がなくなった結果増えただけ、という噂もありますが。。。増えてることを期待します。 ©Copyright2020 CITY CAMERA.All Rights Reserved. こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   私がフルサイズデビューをして、早くも3年が経とうとしています。 初めてのフルサイズ一眼レフに選んだのはNikonの ... こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   近年ではミラーレスでもフルサイズセンサーを搭載したモデルが増え、選べるフルサイズカメラがグンと増えました。 各メー ... 理由としては風景を撮りたい方は、D750を選んでレンズ機材にお金を掛けたほうが写真が楽しいと思うから。, 風景を撮影するなら超広角や望遠レンズと、種類が多い方が楽しいですし、高いレンズの方がとてもシャープに写ります。, 街中や旅行先でスナップ写真を撮りたい場合、一眼レフにはボディ内手ブレ補正が搭載されていませんので、夜や室内ではISO感度を高められる機種が良いです。, ISO感度を高めれば手ブレしにくくなりますし、D780はD750よりも2段分パワーアップしていてノイズも出にくくなっています。, またオートフォーカスの性能も格段に良くなっているので、お子さんやペットの撮影をされたい方にもD780がおすすめです!, D750でフルサイズ一眼レフデビューをした私は、後継機の登場を今か今かと待ち望んでいました。, 実際、あれほど人気のD750の後継機だというのに、それほど盛り上がっていない気がしますね。, D750と似たコンセプトでZレンズが使えるZ6などに、すでにボディチェンジしちゃってると思うんですよね。, あとはTwitterとか見ていると、Nikon D750ユーザーがSONY αシリーズにマウント替えしている方も非常に多い。, D750で「こうなったらいいなぁ」と思う部分はしっかりと改善されたものの、お値段が高くなり過ぎた…。, D750の登場時に比べ70,000円以上高くなってしまい、手に届きやすいフルサイズ一眼レフではなくなったと思います。, D780は正統進化した魅力的なカメラですが、発売したばかりの今はお値段が高いです…。, お金に余裕がある方は問題ありませんが、出来れば少し待って200,000円前半の価格になってくれば買いだとおもいます。, 頑張ればD780が買える!という方は、D750を選んで良いレンズを買った方が幸せになれると思います。, 最新機種やフラッグシップモデルは、アマチュアの方が持っている方が多いとも言われています。, カメラだけに目が行くのではなく、カメラとレンズ、フィルター類などトータルを見てどれを買うか決められると、一番正解に近いお買い物ができますよ。, 2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ちなみにD750のライブビューでのAF検出範囲は数値化されていませんが、ファインダー撮影時の-3よりも明らかに劣っています。暗くなるとライブビューでのオートフォーカスは使い物になりません・・。, マンフロット三脚ユーザー!L型ブラケットはどうしてる?マンフロット純正Lブラケットをレビュー!, マンフロット三脚!befreeアドバンス!旅行用として最適!最初の一台にもおすすめ!長期使用レビュー!, 標準ズーム選び! D780:4K(3840×2160)30p フルフレーム, 4Kが撮影可能となり、時代の流れにそった性能の向上が図られていますが、現行の他メーカーの同クラスのカメラと比較して、一歩抜きん出たというほどの性能は持っていません。, が、動画撮影時のオートフォーカスの動作などは、フルサイズミラーレス一眼カメラZ6の能力を受け継いでいるので、大幅に向上していると思われます。, 極端な高性能さは無いものの、現行のNikonのデジタル一眼レフカメラの中で、最も実用的な動画カメラと言えるかもしれません。, これは、フィルムデジタイズアダプター ES-2を使ったフィルムのデジタイズ化の際、ネガフィルム(カラー・モノクロ)も自動的にポジ反転してJPEG画像として保存できる機能で、Photoshopなどの画像処理ソフトを使用するより、簡単に綺麗にネガ→ポジの反転が可能です。, >>> Nikon (ニコン) フィルムデジタイズアダプター ES-2 【使い方編】記事, >>> Nikon (ニコン) フィルムデジタイズアダプター ES-2 【プリント編】記事, バッテリーはEN-EL15bで、D850やD750と同じですが、撮影可能コマ数が1回のフル充電で最大約2,260コマ(D750では約1230コマ)と大幅に良くなっています。, 記録メディアはUHS-II規格対応SDカードのダブルスロット(D750:UHS-I規格対応SDカードダブルスロット)となり、Wi-FiとBluetoothが内蔵となったりと、細かい部分は多く改良が施されています。大口径レンズの使用に有利となる1/8000までの高速シャッター(D750:1/4000)の採用も見逃せません。, 反面、内蔵ストロボは搭載されず、外付けのバッテリーグリップが用意されていないなど、目に見えてコストカットされている部分もあり、少し寂しく感じます。, ミラーレス一眼カメラ全盛の中で、デジタル一眼レフの中級機の投入は、メーカーとしてなかなか難しい判断だったと思います。, そんな中、このクラスのユーザーが特に重視するだろう画質やファインダーについて、うまくフルサイズミラーレス一眼カメラのコンセプトや機能を移行したカメラだと思います。小さな事ですが「ガラスペンタプリズム使用の光学ファインダーの光学系を改善」の一文にはNikonらしい真摯さを感じました。, Nikon D780 には、凄い!と言えるようなずば抜けた部分は無いものの、現在の一眼レフとミラーレスのハイブリッド機として、一つの指針となるような機種に感じます。, 暗闇に強いSONY(ソニー) α7S IIIを持って夜の鶴見線を撮りに 実写レビュー, カミソリを超えるか!?SIGMA(シグマ) 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art 実写レビュー, カメラ専門店が選ぶ 動画向きミラーレス一眼カメラ 7選 選び方のポイント【2020年】, Nikon(ニコン) AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR 実写レビュー, Nikon (ニコン) フィルムデジタイズアダプター ES-2 【プリント編】記事. iso感度の改善. Nikon (ニコン) D780 発表! D750との比較 。フジヤカメラは販売・下取・買取をWEBサイトでスピード対応。1,500点以上の中古在庫検索、最新のデジカメ・ミラーレスカメラの購入、交換レンズや三脚などのお悩み相談、下取・買取についてなどお気軽にお問い合わせください。 長年ミドルグレードのデジタル一眼レフカメラとして支持されてきた Nikon D750 ですが、ついに後継機 D780 が発表となりました。, 一昨年発売されたフルサイズミラーレス一眼カメラ、Z7,Z6 の販売が好調の中での、新型デジタル一眼レフカメラの投入に、昔からのユーザーを大切にするNikonの真摯さが感じられます。, そんな Nikon D780 の進化したポイントを、前機種D750と比較しながら見ていきたいと思います。, 画質を決定づけるカメラの大きな要素は2つ「センサー」と「映像エンジン」だと思います。, Nikon D780においては、このいずれも新型に変更され、画質の向上が見込まれます。, Nikon D780 では、D750とほぼ同じ画素数のCMOSセンサーが使用されていますが、その大きな違いは、D780のセンサーが裏面照射型に変更されている点です。, 現在このクラスの画素数のフルサイズセンサーに求められる性能は、高画素化による、高精細な描写性能と併せて、低照度、高感度下での滑らかな描写性能だと思います。, 一般的に、裏面照射型のセンサーは低照度、高感度に強いと言われますので、Nikon D780はこの部分の性能が向上していると思われます。, 現時点(2020.1.9)で、実機がないのでD750とD780の比較を行う事は出来ませんが、同じく2450万画素、裏面照射型のセンサーを採用するフルサイズミラーレス一眼カメラZ6との比較で、大体の概要がつかめると思います。, D780、Z6それぞれを使い、ISO12800で撮影した上のカットから、黄緑色の囲み部分を拡大して比較してみたいと思います。, 一目稜線だと思いますが、左がD750、右がZ6です。やはり裏面照射型センサーの方が高感度ノイズが大幅に少なく、シャープな画像となっているのが見て取れると思います。, 又、D780の映像エンジンは最新型のEXPEED6。Nikonのフルサイズデジタル一眼レフカメラの中で、初めてEXPEED6を採用したカメラとなります。上の2枚の画を比較すると、EXPEED6を使うZ6の画は、黄色被りの少ない、より自然なカラーバランスになっていると思います。, 高感度でのノイズの低減は勿論、常用ISO感度が、D750が100~12800であったのに対して、D780はISO100~51200と大幅に向上している点も見逃せません。, 最高ISO感度が2段階向上している点は、Nikon D780 購入の大きな動機になりそうです。, オートフォーカスについては、実はぱっと見、D750との違いは無いように見えます。いずれも測距点は51点(15点がクロスセンサーとして機能・11点でf8対応)で、フォーカスエリアも変更は無いようです。, 変わったのはその中身で、3D-トラッキングの動体追尾性能が向上。さらに、D5のAFアルゴリズムを最適化し採用しているという事なので、連写性能が7コマ/秒(D750:6.5コマ/秒)とわずかながら向上した事と併せて、動体への対応はかなり強化されていると考えて良さそうです。, 一眼レフを買う意味の一つはやはり光学ファインダーを覗いて撮る為だと思います。リアルな光を見ながら撮る光学ファインダーは、EVFを見て撮るのとは違う良さがあります。, Nikon D780 の開発も、そのあたりを意識しているのか、100%の視野率のガラスペンタプリズムを採用している点はD750と同様ですが、光学系をブラシュアップして、一段と見やすくなっているという事です。, Z6でもその光学系の優秀さから、EVFでも最高クラスの見やすさ、と評されたNikonのファインダーですので、期待が高まります。, いまや精密なピント合わせに必須の機能となった感のあるライブビュー機能ですが、Nikon D780 のそれは、ほぼZ6と同等の性能を持っています。, 273点の測距点、撮像範囲の水平、垂直約90%の広範囲をカバーする等、光学ファインダーでは実現不可能と思われる、ライブビューならではの機能をZ6から受け継いで搭載しています。勿論瞳AFにも対応です。, 又、ライブビュー時の、ローライトAF機能は、-7EVという超低照度でのオートフォーカスが可能で(ライブビューの静止画撮影時)、朝夕の低照度下の撮影が多い風景写真などで威力を発揮しそうです。, D750:FHD(1920×1080)60p (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"Nikon デジタル一眼レフカメラ D750","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/41GxbVft5YL.jpg","\/61KrtrDGv+L.jpg","\/51dAhdF9biL.jpg","\/51OnlrnbcXL.jpg","\/51-zEFpZDdL.jpg","\/51JHdfXb8BL.jpg","\/51uCss5i6AL.jpg","\/51u++u+IN4L.jpg","\/41oUD2S1kmL.jpg","\/512s4Uqp0vL.jpg","\/41h4IKgoojL.jpg","\/51+8Uoh+fML.jpg","\/412Nt5sXYFL.jpg","\/51i3tO-81-L.jpg","\/51RaJ2EBl1L.jpg","\/41WdWfF17NL.jpg","\/51SBxiq9tcL.jpg","\/412aidjAmaL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B00NIERQFW","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1717899","rakuten":"1717898","yahoo":"1719515"},"eid":"piyOr","s":"s"}); 私はここ数か月はZ6を買おうかどうかかなり迷っていましたが、Zシリーズへの移行は見送る事にしました。その理由は、Fマウントレンズを8本所有している(高価なレンズは少ないですが・・)からです。Z6を買っても、しばらくはアダプターを経由してFマウントレンズを使う事になると思うんですが、そうするとZ6の軽さというメリットも失われてしまいます。だったらまだFマウントで良いかな、と思っています。, 私にとってZマウントが候補となるのは、タムロンやシグマからもZマウント用のレンズが発売されるようになってからでしょうか。タムロンの軽量なF2.8通しのズームレンズやシグマがEマウントとLマウント用に開発したF2.8通しのズームレンズはぜひとも使ってみたいですね。, D780はこれまでそろえたFマウントレンズをそのまま使う事が出来ますし、様々な機能が強化されていますね。個人的には画像モニターの解像度が上がった事、ライブビューでのオートフォーカス精度(特に暗い場所で)が向上したこと、そしてシャッタースピードが900秒まで進化した所が気に入っています。D780に変更すれば夜景撮影がさらにしやすくなるでしょうね・・。, でも風景撮影がメインな私にとっては、これらの機能は便利ではあるけれど特に必要というわけではありません。オートフォーカスがすぐに合わなくても、被写体が逃げることはありませんからね。ピント合わせにじっくり時間を使う事が可能ですし、失敗してもその場で何枚も撮り直すこともできます。所々不満はありますが、そんな中で工夫して撮影するのは楽しいですし、結局の所私は今のD750で十分に満足しています。お金があったら新しいレンズを買いたいです・・・。, ではD750の寿命が来たら、D780を買うかどうかですが、それはD780の値段次第でしょうか・・。D780の現在の値段は上位機種のD850 とそこまで差がなさそうですから、あまり値段に差がないのであればD850も良いなあ、と思っています。いつか写真をきれいに印刷したいので、高画素機で撮っておいても良いかな、と最近よく考えています。いずれにせよD780が有力候補となる事は間違いありません!, D780が発売されたので、D750とZ6と比べてみました。D780は本当に魅力的なカメラなので、財布の中身を気にしなくてよければすぐにでも欲しいですね。でも私のD750はまだまだ元気ですので、もうしばらくはこのまま行こうと思います・・。Fマウントでも後継機が出たことはFマウントユーザーである私にとっては良いニュースとなりました!!. 2020年1月24日のD750の後継機である Nikon D780 が発売。 D750は2014年9月25日の発売なので、実に5年3ヶ月ぶりのリニューアルとなります。 果たして、 D780はD750と比較してどのような違いがある のか、 D780の特徴 をまとめてみたいと思います。

後継機が買える予算があるなら、浮いたお金で1本単焦点レンズが買ってしまった方が幸せになれるかもしれません。 後継機のレンズキットが30万円としてd750レンズキットが23万円で差額は7万円です。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 ちょっと使ってみたいです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 何か機材を買いたいけど何を買ったら良いのか分からないという行き場のない物欲を抱えている此の頃。 少し前なら絶対欲しいレンズがあったりして飛びついていましたが、今は手持ちの機材で撮りたいものは大体撮れる …, 「APS-C」機の強み レンズって高いですよね・・・。なかなかレンズに手が出ないって方も多いと思います。 「APS-C」機を使っている人の一つの強みとして、レンズが比較的安価ということが挙げられます。 …, Z14-30㎜F4Sを導入したことで100㎜幅の角型フィルターを使えるようになりました。 参考:Nikon Z14-30mmf4Sをレビュー!14-24mmf2.8との比較を通してZ14-30mmf/ …, Nikonの中級機のD7100、その前の古い型D7000。D7100の発売以来、D7000は結構安くなっています。お買い得です。でも、新しいD7100の方が少し高くてもいい気もします。 この二つのカメ …, 有難いことに、KANIのフォトコンでLeofoto LS323Cを賞品として頂きました。 Leofotoは中華メーカーで、品質が良い割りに安価で、非常に人気となっております。 ということで、Leofo …, このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:) 【広告】Yahoo!ショッピング 超P祭グランドフィナーレ Indexリーズナブルな超望遠ズームレンズ参考 記事・サイト評判・関連作例参考サイト購入早見表レンズデータレンズ仕様MTFチャートレンズ構成 ... 【広告】Yahoo!ショッピング 超P祭グランドフィナーレSony Alpha RumorsがサムヤンAF24mm F2.8 FEのリーク画像を掲載しています。 キャッシュバックキャンペーン一覧表 キ ... 【広告】Yahoo!ショッピング 超P祭グランドフィナーレこのページではEOS RPと主要な競合カメラとカメラサイズを見比べるページです。 キャッシュバックキャンペーン一覧表 キャンペーン 特典 対象 ... 【広告】Yahoo!ショッピング 超P祭グランドフィナーレここ最近はお日柄も悪く、曇天が入りがちな広角ズームはお留守番。 久しぶりに日の目を見たので、この機を逃すものかとブラっと福井県三国町までドライ ... 【広告】Yahoo!ショッピング 超P祭グランドフィナーレオリンパスが噂されていた交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」を正式発表しました。ビッ ... 「D780のセンサーがZ 6と同等」だと仮定してPhotons to Photosのダイナミックレンジテストの結果を比較したのが以下のグラフ。, 「D780のセンサーがZ 6と同等」だと仮定してPhotons to Photosのリードノイズテストの結果を比較したのが以下のグラフ。, 【評価・作例】600mmをカバーする3万円ズームレンズ『ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6』, 【写真ログ】三国・加賀散策 PENTAX K-1/HD PENTAX-D FA15-30mm F2.8, オリンパスが「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」を正式発表, Nikon D780は51点AF(ライブビューで273点)・7コマ秒連写を備えて本日発表される?【噂】, キヤノンは新型プロセッサー「DIGIC X」をEOS-1D X Mark IIIに搭載する?【噂】, 2020-01-07:「間もなく「D780」が登場する」と噂が立ち始めたので「D750」と比較するページを作成しました。空欄の箇所は正式発表後に更新予定です。. NikonD750の後継機D780が2020年1月7日に発表されました。D750からより高性能になったD780、現行の最上位モデルD850の3機種の性能の違いを比較しました。 赤外線リモコン非対応のため、有線レリーズかWR-R10/T10を使用する必要があります。どちらも防塵防滴仕様を損なう可能性があるので気を付けたいところ。また、内蔵フラッシュ非搭載のため、D750内蔵フラッシュで利用できたコマンダー機能を使うことが出来ません。フラッシュ遠隔操作にはコマンダーが必要となります。, 操作性に若干の改善が見られるものの、サブセレクターは非搭載です。同じ価格帯のミラーレス「Z 6」が搭載していたことを考えると、D780にも導入してほしかったところ。, 最新世代のニコン機らしいボタン・モードダイヤル配置となっています。D750の操作性に慣れている場合は注意が必要です。, ミラーレス「Z 6」にも搭載している裏面照射型CMOSセンサーを採用、ダイナミックレンジや高感度ISO性能の改善が期待できます。他機種に採用されている同型センサーの評価を見る限りでは、ローパスフィルターの効果が抑えられているはず(水平のみ)。, ニコン最新の画像処理エンジンを搭載。一新された作画機能や4K動画の実装、ライブビューAFシステムなどに役立っています。UHS-IIに対応したのでバッファクリア速度が大きく改善しています。, 新型測光センサーを採用しており、光学ファインダーでの認識性能が向上、さらにフリッカー低減機能にも対応しています。, 大きく進化したのはライブビューAF。ニコン一眼レフとしては初めて像面位相差AFに対応したライブビューとなっています。ライブビューを使った静止画・動画撮影が多いのであれば重要なポイント。, -FX D780, Nikon, カメラ, 機材比較

2020 シャーペン 復刻 11, デリカ D5 スイッチ Led 4, ハリアー エアコンフィルター おすすめ 6, ミス ディオール 似てる シャンプー 35, Pcエンジン Mini 改造 32, 東京 ディズニーランド キャスト 海外の反応 21, ドラクエ11 クリア後 ドラクエ1 12, Bmw F11 車高調 6, Garmin Edge 830 10, 50プリウス モデリスタ デイライト交換 4, Line 返信 間隔 男 5, Wordpress 並び 替え 価格 4, 富岡佳子 髪型 2020 4, ディーガ Mov 再生 5, 西野七瀬 自宅 どこ 6, Jal 株主優待券 販売価格 比較 9, ドキュ ワークス 表示 真ん中 4, Final イヤホン 比較 4, D 01k じゃんぱら 7, ウイイレ エディット 有名人 9, Vba リファレンス Pdf 4, 夏 ファンデーション 崩れない 2020 プチプラ 32, 月とオオカミちゃんには騙 されない プレミアム 4, Kz Zs5 辛口 9, 荒野行動 通報 中国語 4, 鶴岡市 コロナ 対策 4, ひるおび 恵 号泣 30, Ipad Pro 2020 Usb Cハブ 21, Nc ロードスター シート交換 5, 原付 車 擦った 4, Clock Tower 3 Iso 15, コストコ バジルペースト まずい 34, Sqlserver データ 削除 容量 減らない 24, 筋膜リリース 効果 どれくらい 27, Char Unsigned Char 変換 16, バスコーク N 成分 5, アンテナ 壁面取付 方法 9, レグノ Grv2 乗り心地 5, 徹 甲 ライト 比較 21, Clml Window と は 14, Unity Videoplayer 逆再生 8, アルパイン 部品 取り寄せ 4, 腿裏 ストレッチ 寝ながら 6, ドラクエ 呪文 由来 10, ヒルティ キリ サイズ 5, プリントtシャツ 熱湯 縮める 41, フェイス カバー 手作り 型紙 26, 嵐 喫煙 Exile 4, Surface マウス ホイール 故障 7, Vscode Markdown Html 4, ドラゴンズ ドグマ ダークアリズン Mod テクスチャ 14, Toeic 単語帳 キクタン 4, St*sp ビエン エックス 12, まとめ て 現像 5, 諦めるべき恋 占い 無料 タロット 11, Rats 意味 スヌーピー 7,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *