野鳥撮影 レンズ 手持ち 5


今回は超望遠撮影の入門のレンズとして定番となっている150-600mmのズームレンズにAPS-C一眼レフで撮影、 そして三脚はベルボン「バーダーズプロ638」を持って森へ出かけました。 値段も2世代前モデルの2万円台から、最新モデル7万円台とかなりワイドレンジです。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 最近のミラーレスカメラは手ぶれ補正が優秀なので、三脚を使わない手持ち撮影でも手ブレのない野鳥写真が撮れます。, でも、シャッタースピードの設定を誤ったせいで、せっかく撮った写真が全滅していてガッカリしたことはありませんか?, 手ブレや被写体ブレしないシャッタースピードの目安は鳥の種類でだいたい決まっているからです。, ということで、この記事では、身近な野鳥を中心にブレないシャッタースピードを作例を使って紹介します。, 説明を補足しておくと、早朝の時間帯では、「写真画質」と「被写体ブレを最小限に抑える」ためのシャッタースピードの妥協点が、僕の場合ちょうど1/250秒だからです。, だから、この1/250秒を基準に、撮影場所の明るさ、撮影する鳥の種類などに合わせてシャッタースピードを調整しています。, 身近な鳥ということで、シジュウカラのように落ち着きがないカラ類の場合、シャッタースピードは、1/200秒〜1/250秒をデフォルトにして撮影しています。, Eastern Great Tit/シジュウカラくん ISO 1250, 560mm, ƒ/10, 1/200, -1 ev, SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 OSS + SEL14TC SONY α7RIII #シジュウカラ #野鳥 #野鳥倶楽部 #バードウォッチング #EasternGreatTit #japan #birdphotography #bird #wildbird #birdstagram #birdwatchers #birdlovers #birdextreme #birddogoftheday #bestbirdshots #pocket_birds #birdsofinstagram #eye_spy_birds #your_best_birds #allmightybirds #bird_brilliance #nature_brilliance #nuts_about_birds #nature_worldwide_birds #exclusive_wildlife #instagramjapan #birds_adored #YourShotPhotographer #macro_drama #pocket_family, Satoru Shimizuさん(@sat.simizu)がシェアした投稿 – 2018年 2月月13日午後5時44分PST, 僕のインスタグラムを覗いてもらえば分かりますが、カラ類はだいたいこのスピードで撮っています。, なお、歩留まりが悪くなるので、あまりオススメはしませんが、暗い日陰撮影で露出を上げざるを得ないときには画質を犠牲にしないために、シャッタースピードを最大1/80秒まで下げることもあります。, Eastern Great Tit/シジュウカラくん ISO 2000, 560mm, 2 ev, ƒ/8, 1/80 SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 OSS + SEL14TC SONY α7RIII #シジュウカラ #バードウォッチング #北海道 #greattit #birdphotography #wildbird #birdstagram #birdwatchers #birdlovers #birdextreme #bestbirdshots #pocket_birds #birdsofinstagram #eye_spy_birds #your_best_birds #allmightybirds #bird_brilliance #nature_brilliance #nuts_about_birds #nature_worldwide_birds #exclusive_wildlife #birds_adored #YourShotPhotographer #macro_drama #best_birds_of_ig #planetbirds #kings_birds_, Satoru Shimizuさん(@sat.simizu)がシェアした投稿 – 2018年 6月月6日午前1時03分PDT, キビタキやオオルリのように枝で囀る野鳥の場合はシャッタースピードを1/125秒くらいまで下げても大丈夫です。, Blue-and-White Flycatcher/オオルリくん ISO 1600, 560mm, 1 ev, ƒ/8, 1/200 SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 OSS + SEL14TC SONY α7RIII #オオルリ #野鳥倶楽部 #バードウォッチング #北海道 #blueandwhiteflycatcher #birdphotography #bird #wildbird #birdstagram #birdwatchers #birdlovers #birdextreme #bestbirdshots #pocket_birds #birdsofinstagram #eye_spy_birds #your_best_birds #allmightybirds #bird_brilliance #nature_brilliance #nuts_about_birds #nature_worldwide_birds #exclusive_wildlife #birds_adored #YourShotPhotographer #macro_drama #best_birds_of_ig #planetbirds #kings_birds_, Satoru Shimizuさん(@sat.simizu)がシェアした投稿 – 2018年 5月月30日午前3時00分PDT, でも、暗がりで撮る場合には画質を確保するために、シャッタースピードを1/125秒まで下げます。, Narcissus Flycatcher/キビタキくん I’ve got it‼️, he says. ISO 1000, 560mm, 0.3 ev, ƒ/8, 1/125 SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 OSS + SEL14TC SONY α7RIII #キビタキ #バードウォッチング #北海道 #narcissusflycatcher #birdphotography #wildbird #birdstagram #birdwatchers #birdlovers #birdextreme #bestbirdshots #pocket_birds #birdsofinstagram #eye_spy_birds #your_best_birds #allmightybirds #bird_brilliance #nature_brilliance #nuts_about_birds #nature_worldwide_birds #exclusive_wildlife #birds_adored #YourShotPhotographer #best_birds_of_ig #planetbirds #kings_birds_, Satoru Shimizuさん(@sat.simizu)がシェアした投稿 – 2018年 6月月23日午後6時18分PDT, ゴジュウカラやアカゲラなどの樹上を速いテンポで動き回る野鳥はシャッタースピードを速めに設定しないと、被写体ブレ写真を量産します。, これらの野鳥の特徴は、樹上を早歩きし、速いテンポで別の木に飛び移るのでシャッターチャンスのある時間は意外と短いです。, Japanese Pygmy Woodpecker/ コゲラくん ISO 2000, 560mm, 0.3 ev, ƒ/8, 1/250 SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 OSS + SEL14TC SONY α7RIII #コゲラ #japanesepygmywoodpeckerh #birdphotography #bird #wildbird #birdstagram #birdwatchers #birdlovers #birdextreme #bestbirdshots #pocket_birds #birdsofinstagram #eye_spy_birds #your_best_birds #allmightybirds #bird_brilliance #nature_brilliance #nuts_about_birds #nature_worldwide_birds #exclusive_wildlife #birds_adored #YourShotPhotographer #best_birds_of_ig #planetbirds #kings_birds_, Satoru Shimizuさん(@sat.simizu)がシェアした投稿 – 2018年 9月月11日午後12時30分PDT, 下のゴジュウカラは明るい場所で撮影したこともあって、1/800秒までシャッタースピードを上げた作例です。, Eurasian nuthatch/ ゴジュウカラくん ISO 250, 300mm, -1 ev, ƒ/4, 1/800 M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II #ゴジュウカラ #eurasiannuthatch #birdphotography #bird #wildbird #birdstagram #birdwatchers #birdlovers #birdextreme #bestbirdshots #pocket_birds #birdsofinstagram #eye_spy_birds #your_best_birds #allmightybirds #bird_brilliance #nature_brilliance #nuts_about_birds #nature_worldwide_birds #exclusive_wildlife #birds_adored #YourShotPhotographer #best_birds_of_ig #planetbirds #kings_birds_, Satoru Shimizuさん(@sat.simizu)がシェアした投稿 – 2018年 8月月28日午後12時20分PDT, じっとしていない野鳥の代表でもあるシマエナガを撮るときのシャッタースピードは1/500秒以上がオススメです。, シマエナガは動きが素早い上に常に枝から枝へ飛び回るので、普通に撮るとブレブレ写真を量産してしまうからです。, Long-tailed Tit/シマエナガくん ISO 125, 400mm, ƒ/5.6, 1/500, -0.3 ev SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 OSS SONY α7RIII #シマエナガ #野鳥 #野鳥倶楽部 #バードウォッチング #北海道 #LongtailedTit #birdphotography #bird #wildbird #birdstagram #birdwatchers #birdlovers #birdextreme #birddogoftheday #bestbirdshots #pocket_birds #birdsofinstagram #eye_spy_birds #your_best_birds #allmightybirds #bird_brilliance #nature_brilliance #nuts_about_birds #nature_worldwide_birds #exclusive_wildlife #birds_adored #YourShotPhotographer #macro_drama #top_macro #best_birds_of_ig, Satoru Shimizuさん(@sat.simizu)がシェアした投稿 – 2018年 2月月28日午後1時52分PST, Long-tailed Tit/シマエナガくん Jump‼️It seems a snowman.
ŽZ‚Å–ñ4’i•ª‚ÌŽèƒuƒŒ•â³‚ðŽÀŒ»B’ʏíŽB‰e‚Æ—¬‚µŽB‚è‚àŽ©“®‚Å”»•Ê‚Å‚«‚éB. 今回はマイクロフォーサーズでの野鳥撮影について、実際に撮影した写真や、おすすめのレンズカメラについて書きたいと思います。野鳥撮影に使用した機材このページに掲載している野鳥の写真は下記のカメラとレンズで撮影しました。レンズはダブルズームキット

さっそく、購入したばかりの『Nikon AF-S NIKKOR200-500mm f/5.6E ED VR 』を持ち出し撮影に向かいます。, 向かった先は、いつでも野鳥に会えると噂の越谷市にあるキャンベルタウン野鳥の森公園です(笑), オーストラリアイシチドリ  焦点距離:500㎜ 絞り:f/5.6 シャッター速度:1/250秒 ISO800, しかも、キャンベルタウン野鳥の森公園はテント内での撮影になるので、露天よりもさらに微妙に暗くなります。, 「Nikon AF-S NIKKOR200-500mm f/5.6E ED VR」はズーム端でも開放f/5.6のレンズなんですが、やはり暗いレンズであることには変わりありません。, カメラの設定は、初めて使うレンズでもあるし、全然予想もつかないので絞り優先オートだけ決めて、後は適宜設定を変更して撮影しました。, ちなみに貼ってある写真は、基本的に撮って出しの未加工写真になります。ブログ用にかなりリサイズしてありますが、写真をクリックするとちょっと大きく見やすくなります。, ベネットアカクビワラビー 焦点距離:300㎜ 絞り:f/6.3 シャッター速度:1/400秒 ISO1250, レンズ単体2300g、ニコン一眼レフカメラ中最軽量470gのD5500を取り付けても2770gあります。, カメラボディだけ持って撮影しようとすると、マウント部分からボキッと折れそうな気がするくらいフロントヘビーです。ただでさえD5500はカーボンモノコックボディで、マウント部分は金属フレームになっていないから気を付けないと本当にやばそうです。, レンジャクバト 焦点距離:500㎜ 絞り:f/5.6 シャッター速度:1/640秒 ISO1250 露出補正+0.3, 野鳥の森公園に行く前から、手持ち撮影は無理っぽい雰囲気がプンプンしていたので、念の為に1脚を持ってきていたのですが、これが大正解です。, ワライカワセミ オリの中 焦点距離:390㎜ 絞り:f/5.6 シャッター速度:1/250秒 ISO800 露出補正+0.7, 1脚に取り付けたんですが、そもそも1脚を使って撮影することが少ないので上手く撮影出来ません。, しかも、3脚座にある1脚取り付け部分が重心位置ではないための、ズームレンズを繰り出すとかなり前荷重になりバランスが悪いです。, 自由雲台も節操なく自由に動き回るので、雲台を軸にカメラレンズが上下左右にグワングワン動きます。撮影していても、微妙にプルプルしているのが分かります…, が、手振れ補正はかなり強力でシャッター半押しで「スウッ」と吸い付くような感じで像のブレが止まります。, シラサギ 焦点距離:310㎜ 絞り:f/5.6 シャッター速度:1/1600秒 ISO800 露出補正+0.3, この公園にくる目的の半分以上は愛らしいオカメインコを撮影する為といっても過言では無いため、オカメインコに出会えなければ撤退です。, くそぅ。超望遠500㎜でオカメインコのおてもやんだけ抜いて写すつもりだったのに(笑), この公園はいつでも、サギの仲間たちが僕を迎えてくれます。おや?いつもの場所のカイツブリのペアがいません。まあ、来るのが夏前以来なのでどこかに行ったのでしょう。, このころには、雲台の締め付けナットを半締めにしたら抵抗感がある動きをすることが分かり、足の長さを上手く調節すると直立姿勢の楽なポジションで撮影できるようになりました。, 焦点距離が短いので、もう少しISO感度を落としてもよさそうだが、撮影時は全く気が付かず。, シラサギ 焦点距離:500㎜ 絞り:f/5.6 シャッター速度:1/1600秒 ISO800 露出補正+0.3, AF-C 9点で、適当にレンズで追いかけながらシャッター半押しでAF合焦させていますが、僕の持ってる安レンズたちの中ではAF速度は一番速い感じがします(もっといろんなシチュエーションで試したい)。, カワセミ 焦点距離:500㎜ 絞り:f/5.6 シャッター速度:1/250秒 ISO800, 肉眼では確認できませんでしたが、レンズを覗いていたら独特の鳴き声と共に勝手にフレームイン。写真としてはダメなんでしょうが、焦点距離500㎜、換算750㎜のすごさを体感です。, コスモス 焦点距離:400㎜ 絞り:f/5.6 シャッター速度:1/1000秒 ISO800 露出補正+0.3, レンズを持っての移動が思いのほか大変なんです。3kg弱の鉄アレイを持ってウォーキングしていると考えれば、日常生活ではあり得ない状況です。, テレマクロっぽい使いかたも出来そうな気がしますが、最短撮影距離ギリギリまで寄って、もっと光がある日に試してみたいです。だが、こんなに重いレンズを載せる3脚は持ち合わせていません( ノД`)シクシク…, 緩いんですが、絶え間なく風が吹いていてゆらゆらと揺れ続けるコスモスだったのですが、まあ、それなりの撮影。, 実はD5500の液晶画面で見るよりも実際の写真の方が明るいんです。なので、液晶画面で確認して暗いかなと露出補正を掛け過ぎると明るすぎの写真が出来上がります。, RAWで撮影していればいくらでも弄れますが、連写優先でJPEGで撮影していると悲惨な結果になってしまいます。, モズ 焦点距離:480㎜ 絞り:f/5.6 シャッター速度:1/1000秒 ISO800 露出補正+2.7, 感想も何も、まだ1日しか使ってないので何とも言えないのですが、それでもカメラとレンズの性能と1脚のおかげで、それなりの写真が撮影できました。, 上級者が見れば笑っちゃうような写真かもしれませんが、300㎜では捉えることの出来なかった世界を垣間見れたので、それなりには満足です。, 重いのは何ともならないので慣れるしかないだろうし、ホントもう無理ってなったら売払うかもしれません(笑).
日も短いし、だんだん寒くなってきているので、カメラを持って表に出るのが億劫になる季節だと思うんです... 練習?いつも練習で本番はいつなのかわかりませんが、練習です。

Google アドセンスは Google の広告配信サービスです。当サイトにおいて広告が配信される過程で、クッキーやデバイス特有の情報、ロケーション情報、および当該デバイスから収集されるその他の情報が利用されることがあります。その過程で個人を特定できる情報は収集されません。, SIMS LAB(http://sims-lab.com/)では、掲載される情報の正確さに可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。
当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。, 5分でできる野鳥写真のLightroomレタッチ/空抜けで鳥が暗くなった写真を救う方法, モバイルWiFi:次に契約するならFUJI WiFiのWiMAXプランにしたい3つの理由. 脚立を忘れてしまい、撮影する場所取りに失敗し... 冬至に向かって日に日に日照時間が短くなっている今日この頃なんですが、ひとつ気づいた事があります。越谷タツヤです。 思い通りには全然撮影できません。その中でもよく撮れた数枚を載せてみました。カメラとレンズの性能で初心者ににもこれくらいは撮影できる見本です。

今回は超望遠撮影の入門のレンズとして定番となっている150-600mmのズームレンズにAPS-C一眼レフで撮影、 そして三脚はベルボン「バーダーズプロ638」を持って森へ出かけました。

理由は簡単。

... 2016年10月「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の撮影をしにさいたま新都心まで出かけてきたコシタツなんですが、あらゆる意味で失敗というか、ダメだったんです。

快活クラブ パソコン カメラ 5, テレビ録画 Usb ダビング 4, Audacity ストリーミング 録音 7, コンフィデンスマンjp 3話 Pandora 52, チャコペン 鉛筆タイプ 消し方 4, Dell アダプター 熱い 6, 22歳 人生 詰んだ 12, Apex 最初のピース 攻略 14, 雨の日 綺麗な場所 東京 7, Icoca定期 印字 薄い 8, 折り紙 立方体 簡単 6, Neutrino Plus Iphone 4, Youtube 台湾ドラマ 無料 15, Ielts 結果 ブログ 5, ゴルフ7 バッテリー チェック Soc 19, プロスピ 2020 甲子園 スピリッツ 彼女 5, カカオトーク 名前 本名 9, Scp アニヲタ Keter 8, パワーコンディショナー 蓄電池 違い 5, アラビア 名前 ランキング 12, Sky アプリ 落ちる 11, ハムスター 巣箱 夏 22, Kh250 エンジン オーバーホール 費用 7, Youtube 関連動画 2020 4, 次 の うち 正しいのはどれか 看護 16, 目薬 捨て 時 5, Powerdirector 14 Le 8, 日本語音声 英語 字幕 勉強 5, Warframe プラチナ稼ぎ 2020 19, ドラクエ10 白箱 仕様 4, ポケモンgo フレンド 削除 復活 6, 客層 がいい バイト 5,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *